狭山市産業労働センター(スタート)→稲荷山公園(WC)→入間川→広瀬神社(WC)→虹の橋公園(昼食)→智光山公園(WC)→入間川→狭山市駅西口広場(ゴール)

◆YRコースを歩こう in 狭山・17km◆

狭山市産業労働センター
狭山市産業労働センター
狭山市産業労働センター
狭山市産業労働センター
狭山市産業労働センター
狭山市産業労働センター
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1丁目8‐36
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1丁目8‐36
入間基地
入間基地
入間基地
入間基地
入間基地
入間基地
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
稲荷山公園
〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木13 国道16号線
〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木13 国道16号線
〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木13 国道16号線
〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木13 国道16号線
〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木13 国道16号線
〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木13 国道16号線
霞川
霞川
霞川
霞川
入間川
入間川
入間川
入間川
豊水橋
豊水橋

豊水橋の歴史

初代豊水橋の歴史

豊水橋付近には、江戸時代から渡し場(根岸の渡し)があり、八王寺千人同心の火の番役、物資の流通、山岳信仰の人々が往来する重要なところでした。

また、大正時代頃まで名栗方面から産出する西川材の筏渡しも行われていました。

大正4年(1915)に豊岡町にも武蔵野鉄道(現西武鉄道)が通り、駅ができると豊岡町・水富村は橋の架設に寄付を募り、県に請願し全長166間(300m)の木橋が大正97月に完成し、2代目豊水橋ができるまで10余年みんなの役に立ちました。

 

 

豊水橋堰
豊水橋堰
日本、埼玉県 国道299号線
日本、埼玉県 国道299号線
川越狭山自転車道
川越狭山自転車道
入間川サイクリングロード
入間川サイクリングロード
広瀬交差点
広瀬交差点
広瀬交差点
広瀬交差点
廣瀬神社
廣瀬神社
廣瀬神社の大ケヤキ
廣瀬神社の大ケヤキ
廣瀬神社の大ケヤキ
廣瀬神社の大ケヤキ
〒350-1325 埼玉県狭山市根岸2丁目17‐9
〒350-1325 埼玉県狭山市根岸2丁目17‐9
狭山市水富公民館
狭山市水富公民館
〒350-1319 埼玉県狭山市広瀬3丁目31‐22
〒350-1319 埼玉県狭山市広瀬3丁目31‐22
〒350-1319 埼玉県狭山市広瀬3丁目31‐22
〒350-1319 埼玉県狭山市広瀬3丁目31‐22
広瀬浅間神社の火まつり
広瀬浅間神社の火まつり

狭山市指定無形民俗文化財

広瀬浅間神社の火まつり

所 在 地 狭山市大字上広瀬九八三-二

指定年月日 平成九年六月二日

広瀬浅間神社は、土を富士山の形に盛った人造の小型冨士山=富士塚で、万延元年(一八六〇)の創建です。祭神は「木花咲耶姫命」です。

江戸時代、富士浅間を信仰する富士講が数多く発生し、狭山市内でも富士講活動が盛んでした。このまつりを行っている水富ろ講も、その一つで、現在市内で残っている唯一のものです。

火まつりは、豊作・安産・富士山の噴火活動の鎮火を祈願するため富士吉田浅間神社の鎮火祭を模倣し、明治の初期から始められたといわれています。毎年八月二一日の夕方から夜にかけて行われ、現在では、夏の風物詩としての思いが強い行事です。

祭の中心は、桑の枝を円柱状に束ねた大小二つのたいまつを燃やす「おたきあげ」で、近郷には見られない非常な貴重なものです。

また、安産の神様ともいわれ、頂上のロウソク立てのロウソクを貰い、陣痛の時に神棚へ上げて燈すと、燃え尽きるまでに安産するといわれています。

出典:狭山市教育委員会

狭山市文化財保護審議会

 

〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台2丁目17‐7
〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台2丁目17‐7
狭山市 虹の橋公園
狭山市 虹の橋公園
狭山市 虹の橋公園
狭山市 虹の橋公園
智光山公園 入口
智光山公園 入口
智光山公園 案内図
智光山公園 案内図
智光山公園
智光山公園
狭山市民総合体育館
狭山市民総合体育館
〒350-1335 埼玉県狭山市柏原786‐2
〒350-1335 埼玉県狭山市柏原786‐2
〒350-1335 埼玉県狭山市柏原1237‐1
〒350-1335 埼玉県狭山市柏原1237‐1
狭山市 西浄寺
狭山市 西浄寺
昭代橋
昭代橋
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1丁目4‐80
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1丁目4‐80
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1丁目4‐80
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1丁目4‐80

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください