北原公園(スタート)→北浦和公園→与野中央公園→彩の国さいたま芸術劇場→庚申社→与野公園→大国社→鴨川堤→桜区健康福祉部保健センター→鴨川堤桜通り→別所沼公園→調神社(ゴール)

★YRコースを歩こう・バラとサクラの散歩みちコース★

広告
北原公園
北原公園
広告
北原公園

北原公園
〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町1丁目2‐14
〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町1丁目2‐14
広告
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9丁目9‐9
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9丁目9‐9
北浦和公園
北浦和公園
広告


与野中央公園
与野中央公園
広告
与野中央公園

与野中央公園
与野中央公園
与野中央公園
広告
〒338-0011 埼玉県さいたま市中央区新中里3丁目14‐9
〒338-0011 埼玉県さいたま市中央区新中里3丁目14‐9
彩の国さいたま芸術劇場
彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区に位置する、埼玉県立の複合舞台芸術施設である。

さいたま市内にある「さいたま」と名の付く施設であるが、さいたま市の成立前に完成し、管理者はさいたま市ではなく埼玉県である。

ソース: 彩の国さいたま芸術劇場 – https://ja.wikipedia.org

 

広告
彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場
庚申社
庚申社
広告
与野公園
与野公園
広告
与野公園

与野公園
与野公園

与野公園
広告
与野公園

与野公園
与野公園

与野公園
広告
与野公園

与野公園
与野公園

与野公園
広告
与野公園

与野公園
大国社 御由緒
大国社 御由緒
大国社 御由緒

大国社 御由緒

さいたま市中央区本町西2-7

□御縁起(歴史)

『明細帳』に「本社は曩に権現と称すと云」と記されているように当社は古くから「権現様」と呼ばれ、文政七年(1824)ごろに描かれた「与野町並絵図」(柏計助家所属)にも、当社の杜のところに「ごんげん」文字が書かれている。このことから考えると、『風土記稿』与野町の項に「蔵王権現社」として載る社が当社のことと思われる。

明治三年の本殿を、同十年に拝殿を再建した。明治初年にまとめられた「大宮組合神社細詳取調帳」によれば当社は「権現社」となっているが、『群村誌』では「大国社」となっていることから、社名を改めたのは明治四、五年ごろのことと推測される。祭神は社名の示す通りであるが氏子の間では今も「権現様」の称で親しまれており、理由は定かではないが、昔から足の具合が悪い時は当社の拝殿の格子戸に草鞋を奉納して祈願すればよいといわれており、交通が便利になり、医療も進歩した今日に至っても、信仰を集めている。

               御祭神と御神徳

・大国主命・・・縁結び、子育て、子孫繁栄

□御祭日

・神楽の奉納(五月八日)

広告
大国社
大国社
鴨川堤
鴨川堤
広告
鴨川堤

鴨川堤
桜区健康福祉部保健センター
桜区健康福祉部保健センター
広告
桜区健康福祉部保健センター

桜区健康福祉部保健センター


広告
桜区健康福祉部保健センター
桜区健康福祉部保健センター
桜区健康福祉部保健センター

桜区健康福祉部保健センター
広告
桜区健康福祉部保健センター
桜区健康福祉部保健センター


広告
鴨川堤桜通り
鴨川堤桜通り
別所沼公園
別所沼公園
広告
調神社
調神社

調

埼玉県さいたま市浦和区岸町にある神社。式内社で、旧社格は県社。

別称は「調宮(つきのみや)」。社名の「ツキ」により月待信仰が古くからあり、狛犬ではなく狛ウサギがある神社として知られる。

ソース: 調神社 – https://ja.wikipedia.org

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください