板橋区立小豆沢野球場(スタート)→小豆沢公園前→赤羽北三丁目→桐ヶ丘中央公園→赤羽自然観察公園→国立スポーツ科学センター→産業技術研究センター前→姥ヶ橋陸橋→稲荷台→加賀公園→金沢橋南→旧中山道仲宿→板橋→縁切榎前→縁切榎→見次公園前→見次公園裏→見次公園→志村一里塚→志村一里塚交差点→斎藤商店→志村坂上駅→志村坂上交差点→板橋区立小豆沢体育館(ゴール)

Tokyo健康ウオーク2017
晩秋の東京を歩いて
楽しく知ろう大腸がん検診の大切さ

広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)
板橋区立小豆沢野球場(スタート)
広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
広告
板橋区立小豆沢野球場(スタート)

板橋区立小豆沢野球場(スタート)
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目22‐12
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目22‐12
広告
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢4丁目5‐11
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢4丁目5‐11
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目27‐11
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目27‐11
広告
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目27‐11

〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2丁目27‐11
志村第四小学校前
志村第四小学校前
広告
〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目24‐16 オーベルジュ桐ケ丘
〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目24‐16 オーベルジュ桐ケ丘
〒115-0054 東京都北区桐ケ丘2丁目7‐30
〒115-0054 東京都北区桐ケ丘2丁目7‐30
広告
〒115-0054 東京都北区桐ケ丘2丁目7‐30

〒115-0054 東京都北区桐ケ丘2丁目7‐30
桐ヶ丘アパート
桐ヶ丘アパート
広告
桐ヶ丘アパート

桐ヶ丘アパート
〒115-0053 東京都北区赤羽台3丁目22‐9
〒115-0053 東京都北区赤羽台3丁目22‐9
広告
〒115-0055 東京都北区 都道445号線
〒115-0055 東京都北区 都道445号線
赤羽自然観察公園
赤羽自然観察公園

赤羽自然観察公園

赤羽自然観察公園(あかばねしぜんかんさつこうえん)は、東京都北区赤羽西5丁目にある北区立の公園である。

歴史

陸上自衛隊十条駐屯地赤羽分屯地跡地の一部を公園として整備し1999年4月1日に開園したものである。公園内には湧水があり、これらを生かし、かつてこの近辺で見られた本来の自然を復元し、公園の名前のとおり自然を身近に観察できかつ触れられるように整備されている。入園料は無料。

施設
どんぐりの森
田んぼ
湧水 – 東京の名湧水のひとつにも選ばれている。
デイキャンプ場 – バーベキューも可能。利用に関しては問い合わせが必要。
多目的広場 – 利用に関しては問い合わせが必要。
平和の森
北区ふるさと農家体験館 – 江戸時代に北区内の浮間にあった古民家・松沢家を移築したもの。2005年公開。北区指定の有形文化財。

駐車場 – バーベキュー利用者は1グループ1台まで可能。事前に公園事務所に問い合わせが必要。面積:54,020

開園時間

4月から9月まで:午前8時から午後6時まで。10月から3月まで:午前8時から午後4時30分まで。いずれも入園は閉園時間の30分前まで。休園日はなし。

アクセス
赤羽駅西口より徒歩13分。都営三田線本蓮沼駅より徒歩13分。他に、赤羽駅などよりバス(国際興業バス)赤羽自然観察公園下車すぐ。

ソース: 赤羽自然観察公園 – https://ja.wikipedia.org

 

広告
赤羽自然観察公園案内図
赤羽自然観察公園案内図
赤羽自然観察公園 案内図
赤羽自然観察公園 案内図
赤羽自然観察公園内
赤羽自然観察公園内
広告
赤羽スポーツの森公園競技場ランニングステーション
赤羽スポーツの森公園競技場ランニングステーション

ROUTE2020トレセン通り

赤羽スポーツの森公園競技場

ランニングステーション

ROUTE2020トレセン通り 赤羽スポーツの森公園競技場ランニングステーション
ROUTE2020トレセン通り 赤羽スポーツの森公園競技場ランニングステーション
〒115-0056 東京都北区 都道455号線
〒115-0056 東京都北区 都道455号線
広告
〒115-0056 東京都北区 都道455号線

〒115-0056 東京都北区 都道455号線
味の素ナショナルトレーニングセンター
味の素ナショナルトレーニングセンター
広告
味の素ナショナルトレーニングセンター

味の素ナショナルトレーニングセンター
西が丘三丁目アパート
西が丘三丁目アパート

西が丘三丁目アパート

西が丘三丁目アパート
西が丘三丁目アパート
広告
稲荷台交差点
稲荷台交差点
帝京大学 板橋キャンパス
帝京大学 板橋キャンパス
広告
帝京大学 板橋キャンパス

帝京大学 板橋キャンパス
石神井川緑道
石神井川緑道
広告
東板橋ジョギングコース案内
東板橋ジョギングコース案内
東板橋ジョギングコース案内
東板橋ジョギングコース案内
石神井川緑道
石神井川緑道
広告
加賀一丁目みどりばし緑地
加賀一丁目みどりばし緑地
加賀一丁目みどりばし緑地
加賀一丁目みどりばし緑地

加賀一丁目みどりばし緑地

〒173-0003 東京都板橋区加賀1丁目9‐7
〒173-0003 東京都板橋区加賀1丁目9‐7
広告
加賀前田家下屋敷跡
加賀前田家下屋敷跡
加賀前田家下屋敷跡~江戸下屋敷平尾邸~
加賀前田家下屋敷跡~江戸下屋敷平尾邸~

加賀前田家下屋敷跡
~江戸下屋敷平尾邸~

江戸時代に成立した参勤交代 制度により、大都市江戸には日本各地から多くの大名が集まり、その家族や藩士、奉公人などとともに日常生活を送っていました。

そして、各大名に対しては、将軍より屋敷地が下賜されました。

延宝八年(一六八〇)の段階で、加賀藩前田家 は本郷邸(現:東京大学周辺)を上屋敷に、駒込邸を中屋敷(現:本駒込六丁目周辺)に、板橋宿 に面する平尾邸(現:加賀一・ニ丁目、板橋三・四丁目周辺)を下屋敷に定めています。

上屋敷は藩主と家族が住む公邸に、中屋敷は隠居した藩主などの住居に利用されました。

下屋敷の平尾邸は、約ニ一万八千坪に及ぶ広大な敷地があり、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家を含めて、江戸に所在する大名屋敷では最大の広さを持つ屋敷でした。

邸内には石神井川が流れ、その水流と千川用水の配水を利用した大池が設けられ、築山や立石、滝などが各所に配された池泉回遊式庭園が展開していました。

その規模は本国金沢にある有名な大名庭園、兼六園の約七倍の広さがあります。

平尾邸は、通常は藩主と家族のための別荘として使われており、かれらが保養や散策に訪れ、時には鷹狩や花火などが行われました。

また、幕末には園遊会も催され、その席に招かれた松平容保 をはじめとする会津藩の人びとは、邸内の様子を「まるで桃源郷のようだ」と表現しています。

なお、当邸が中山道板橋宿に隣接していることから、参勤交代時に前田家の藩主が休息をとり、江戸へ出入りする際の装束替えの場としても利用されました。

また、家族や家臣による送迎の場にもなっていました。

邸内には与力を筆頭に五〇人ほどの詰人がおり、その大半は定番足軽と呼ばれ、ここを管理していました。

彼らは代々平尾邸に在番し、板橋宿や蓮沼村をはじめとする板橋区周辺地域の名主などの娘と婚姻関係を結ぶ人もいました。

なかには板橋宿の寺子屋の師匠として、地域の教育にあたるなど、地元板橋との密接な関わりが見られます。

幕末になると、加賀藩も世情の影響を受け、邸内オランダ式ゲベール銃を使った調練を実施しています。

また、石神井川の水流を利用して大砲の製造を行っています。

明治期以降には、平尾邸の大半は、同じく石神井川の水流を利用し火薬を製造する、板橋火薬製造所(後の東京第二陸軍造兵廠)となります。

なお、現在、平尾邸の面影は、わずかにここ加賀公園に残る築山の一部だけとなっています。

平成二十一年三月

出典:板橋区教育委員会

広告
加賀前田家下屋敷跡

加賀前田家下屋敷跡
東京市板谷公園
東京市板谷公園
広告
仲宿
仲宿
仲宿

仲宿
広告
仲宿

仲宿
〒174-0053 東京都板橋区清水町75‐5
〒174-0053 東京都板橋区清水町75‐5
広告
東京都板橋区 首都高速5号池袋線
東京都板橋区 首都高速5号池袋線
見次公園
見次公園

見次公園

見次公園(みじこうえん)は東京都板橋区前野町にある板橋区立公園。東京都区内には数少なくなった湧水による池がありボートによる遊覧ができる。板橋区内では同じく池のある赤塚溜池公園・浮間公園同様に親しまれている。

ソース: 見次公園 – https://ja.wikipedia.org

 

広告
見次公園

見次公園
板橋区立小豆沢体育館(ゴール
板橋区立小豆沢体育館(ゴール
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください