所沢航空記念公園(スタート)→所澤神明社→所沢航空記念公園(WC)→三富新田→旧田島家住宅(昼食・表彰)→鶴瀬駅(ゴール)

★第25回初詣ウオーク
・所沢神社・14㎞★
埼玉ウオーキング協会

広告
所沢航空記念公園(スタート)
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園

概要

埼玉県内の県営公園としては最大規模の当公園は、総面積50.2ha、戦前の1911年開設の日本で最初の飛行場である所沢飛行場の跡地に整備され、開園以来敷地内にはそれぞれ独立した施設が順次建設されている。

公園の東側は埼玉県道56号さいたまふじみ野所沢線に、また西側は西武新宿線に面し、最寄り駅航空公園駅が隣接する。駅東口前を通る車道により西側の敷地は一度分断されるが 頭上を一本の連絡路(歩道)で結ばれている。南側には国道463号が通り、「日本一長いけやき並木」の解説板が設置されている。北側には市役所をはじめ、所沢市並木地区の官公庁街が広がっており、東京航空交通管制部(東京コントロール)や、コンサートホールなどの複合文化施設、所沢市民文化センター ミューズが公園に隣接している。

現在の公園内には、航空発祥記念館や所沢市立図書館をはじめ 日本庭園・茶室「彩翔亭」、野外ステージ、テニスコート、野球場やドッグランなど、様々な施設がある。

また園内の歩道にはランニングコース(一周1.95km)が設けられ、アスファルトの上に膝への負担が軽減される赤い特殊舗装がカーペット状に施され、夜間はフットライトが点灯するなど、ランナーにも配慮されている。

2020年東京オリンピックの聖火リレーで、埼玉県初日の7月7日のゴール地点でセレブレーション会場となり、さまざまなイベントが行われる、聖火ランナーは65人の公募に対し、1万4113人の応募があり倍率は217倍であった。

ソース: 所沢航空記念公園 – https://ja.wikipedia.org

広告
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園(スタート)
所沢航空公園案内図
所沢航空公園案内図
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園(スタート)
広告
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園 案内図

所沢航空記念公園 案内図
所沢航空記念公園 案内図
広告
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園(スタート)
広告
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園(スタート)
所沢航空記念公園(スタート)

所沢航空記念公園(スタート)
広告
所澤神明社
所澤神明社

所澤神明社

所澤神明社(ところさわしんめいしゃ)は、埼玉県所沢市宮本町にある神社である。登記上の宗教法人名称は神明社(しんめいしゃ)。所澤総鎮守であり「関東のお伊勢さま」としても知られる。6月第1日曜日に人形供養祭が行われる。

ソース: 所澤神明社 – https://ja.wikipedia.org

広告
所澤神明社

所澤神明社
所澤神明社

所澤神明社
広告
所澤神明社

所澤神明社
所澤神明社

所澤神明社
広告
所澤神明社

所澤神明社
所澤神明社

所澤神明社
広告
〒359-0035 埼玉県所沢市 国道463号線
〒359-0035 埼玉県所沢市 国道463号線
所沢航空記念公園
所沢航空記念公園
広告
〒359-0035 埼玉県所沢市 国道463号線
〒359-0035 埼玉県所沢市 国道463号線
広告
〒359-0031 埼玉県所沢市下新井1386‐1
〒359-0031 埼玉県所沢市下新井1386‐1
水と森の広場
水と森の広場
広告
〒359-0003 埼玉県所沢市中富南2丁目19‐4
〒359-0003 埼玉県所沢市中富南2丁目19‐4
日本大学芸術学部
日本大学芸術学部

日本大学芸術学部

日本大学芸術学部(にほんだいがくげいじゅつがくぶ)(Nihon University College of Art)は、写真、映画、美術、音楽、文芸、演劇、放送、デザインの全8学科を教育・研究する大学の学部である。また、芸術学研究科(げいじゅつがくけんきゅうか)は、芸術の理論および応用を教育・研究する大学院の研究科である。略称として学生の間では、日藝・日芸(にちげい)と呼ばれている。美術教育において、マスコミ・放送・芸能・写真・映画に数多くの人材を輩出している。

ソース: 日本大学芸術学部・大学院芸術学研究科 – https://ja.wikipedia.org

広告
〒359-0002 埼玉県所沢市 県道56号線
〒359-0002 埼玉県所沢市 県道56号線
広告
埼玉県 県道56号線
埼玉県 県道56号線
〒359-0002 埼玉県所沢市中富1481‐8
〒359-0002 埼玉県所沢市中富1481‐8
広告
アスクル/埼玉県三芳町倉庫
アスクル/埼玉県三芳町倉庫
旧田島家住宅(昼食・表彰)
旧田島家住宅(昼食・表彰)
広告
旧田島家住宅(昼食・表彰)
旧田島家住宅(昼食・表彰)

旧田島家住宅

旧島田家住宅は、三富新田の歴史と文化の学習の場であり、人々の交流の場として活用することを目的に移築復元された古民家です。

江戸時代文化・文政期(18041829)に建築されたと考えられる茅葺屋根の民家住宅で、畑作新田として知られる三富の開拓が、さつまいもの導入により豊かになったことを証明してくれる大型の家屋です。近郷農民の子弟を集めて寺子屋を開設していた時期もあることから、町の教育の歴史も伝えてくれます。現在、「現代の寺子屋」としてさまざまな郷土学習教室を行っています。

出典:三芳町

広告
〒354-0045 埼玉県入間郡 県道56号線
〒354-0045 埼玉県入間郡 県道56号線
〒354-0045 埼玉県入間郡 県道56号線

〒354-0045 埼玉県入間郡 県道56号線
広告
埼玉県 関越自動車道
埼玉県 関越自動車道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください