夢の島運動公園(WC)(スタート)→アーチェリー会場→東京辰巳国際水泳場→オリンピックアクアテイクスセンター→東雲橋→東京広域防災公園(昼食・WC)→東京ビックサト→船の科学館→潮風公園(解散式・WC)(ゴール)

3月18日
東京オリンピックを歩く(夢の島エリア)・11㎞ 川口市歩こう会

広告




広告
新木場駅前
新木場駅前
住居表示街区案内図
住居表示街区案内図
住居表示街区案内図
住居表示街区案内図
広告
都営バス案内
都営バス案内

都営バス案内

都営バス案内
都営バス案内
新木場駅前
新木場駅前
広告
新木場駅前
新木場駅前
若狭海浜公園案内図
若狭海浜公園案内図

若洲海浜公園案内図

若洲海浜公園案内図
若洲海浜公園案内図
広告
木のまち新木場
木のまち新木場
夢の島交差点
夢の島交差点
広告
〒136-0081 東京都江東区夢の島1丁目1 明治通り
〒136-0081 東京都江東区夢の島1丁目1 明治通り
夢の島運動公園
夢の島運動公園
広告
夢の島運動公園
夢の島運動公園
夢の島運動公園
夢の島運動公園
広告
夢の島運動公園
夢の島運動公園

東京スポーツ文化館

約250m
約250m

各種スポーツ施設・温水プール・フィットネス

スポーツサウナ・宿泊施設・レストラン

音楽・文化学習施設・フットサル

各種スポーツ施設
各種スポーツ施設
夢の島熱帯植物館
夢の島熱帯植物館

夢の島熱帯植物館

夢の島熱帯植物館
夢の島熱帯植物館
広告
夢の島運動公園
夢の島運動公園
夢の島運動公園
夢の島運動公園
広告
東京スポーツ文化館
東京スポーツ文化館
東京スポーツ文化館
東京スポーツ文化館

東京スポーツ文化館

東京都立夢(とうきょうとりつゆめ)()島総合体育館(しまそうごうたいいくかん)」の跡地にPFI事業により2004年3月31日に開館した。それまでのスポーツに加えて文化・学習、宿泊などの施設も備えた「東京スポーツ文化館」として生まれ変わった。

管理・運営は大林組・セノー・ゼクタの共同事業体である「PFI区部ユース・プラザ株式会社」。施設の業務はコナミスポーツに委託されている。

ソース: 東京スポーツ文化館 – https://ja.wikipedia.org

広告
東京スポーツ文化館
東京スポーツ文化館
夢の島公園ウオーキングガイド
夢の島公園ウオーキングガイド
―夢の島公園ウオーキングガイド―
―夢の島公園ウオーキングガイド―

―夢の島公園ウオーキングガイド―

緑あふれる夢の島公園を歩いてみませんか。

いま健康体力づくりの方法としてウオーキングが生まれ変わりました。

その名もエクササイズウオーキング(EXW)!このウオーキングはアメリカで5500万人が愛好しているもっともポピュラーなニュー・スポーツなのです。このウオーキングの特徴は、安全にそして誰もが楽しく行えることです。

つまり、ジョギングに比べ足にかかる負担は約半分、そして心臓への負担もソフト、またいつでもどこでも、子供から高齢者まで、一緒に行うことができる、それがエクササイズウオーキング(EXWなのです。

では、そのエクササイズウオーキング(EXW)はどんなふうに歩くのでしょうか?

 

エクササイズウオーキング(EXW)の5つのポイント!!!

フォーム
背すじをまっすぐに伸ばして、リラックスした状態で歩く。

歩 幅
普通の歩幅よりも約1015㎝意識して前に出して歩く。

足の動き
着地は必ず踵から着く。この時足首の角度は90度にし、真っす
ぐ地面を押すように歩く。※握りこぶしが入る程度が約90

腕の動き
足の速さに合わせて自然に振り、肘の角度は90
前方に振る時に手が肩の高さに来るように歩く。

スピード
始めの5分間はゆったりと歩き、その後スピードを上げてきびきびとしたペースで歩く。歩行中の心拍数を220から年齢を引いた数の60%~80%の間に保って歩く。また歩行時間は最低で15分以上できれば4060分間歩く。

運動直後の心拍数=(220-年齢)×0.60.8

   

広告
夢の島熱帯植物館
夢の島熱帯植物館
夢の島公園
夢の島公園

夢の島公園

江東区夢の島二丁目

夢の島公園 江東区夢の島二丁目
夢の島公園 江東区夢の島二丁目
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館

東京都立第五福竜丸展示館

日本の遠洋マグロ漁船であった第五福竜丸が1954年(昭和29年)3月1日、アメリカ軍のビキニ環礁における水爆実験(キャッスル作戦)による放射性降下物で被曝(被爆)する事件が起きた。無線長の久保山愛吉が後に死亡した。第五福竜丸の処遇についてアメリカ側は放射能除去後、船体を沈めて廃棄するよう主張したが、日本側は今後の資料として保存を主張、結局当時の文部省が船体を買い上げることで決着した。東京都港区の東京水産大学で約2年間、残留放射能の検査が行われた。安全が確認された後、三重県伊勢市大湊町の強力造船所(現:株式会社ゴーリキ)で改造が施された。甲板は張り替えられ、魚倉は大部分が学習室となり、船体は白く塗り直され、こうして第五福竜丸は東京水産大学の練習船「はやぶさ丸」として第二の道を歩むこととなった。約10年の間、学生の航海実習に使用された後、1967年(昭和42年)に廃船となった。その後、いくつかのスクラップ業者などを経て、夢の島に打ち棄てられた。このことが報道されると、地元江東区民の間から保存の声が上がった。やがて保存の気運は高まり、地元有志が船体を30万円で買い取り、日本各地で保存のための募金や署名活動が行われた。

1969年(昭和44年)、「被爆の証人第五福竜丸保存の訴え」が提出されるとともに第五福竜丸保存委員会が発足。東京都知事であった美濃部亮吉をはじめ各界の著名人が名を連ね、保存運動は広がっていった。その間に船名を「第五福竜丸」に戻す作業が行われるとともに、船体を美しくする集いや写生会、凧上げ大会、俳句会などが催された。

1973年(昭和48年)、船体の保存・管理を目的として財団法人第五福竜丸保存平和協会が設立された(1974年に第五福竜丸平和協会と名称変更)。船体は財団から東京都へ寄贈され、1976年(昭和51年)6月10日に原子爆弾・水素爆弾による惨事が二度と引き起こされることのないことを願いとして開館した。

老朽化した建物を補修するため2018年(平成30年)7月に一時休館し、2019年(平成31年)4月2日に再開。元乗組員の証言や、船内の3D映像を見られるようにするなど展示を拡充した。

ソース: 東京都立第五福竜丸展示館 – https://ja.wikipedia.org

広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館

邦人漁夫、ビキニ原爆実験に遭遇

邦人漁夫、ビキニ原爆実験に遭遇
邦人漁夫、ビキニ原爆実験に遭遇
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館

第五福竜丸の23人の乗組員

第五福竜丸の23人の乗組員
第五福竜丸の23人の乗組員
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館

第五福竜丸展示館及び周辺案内図

第五福竜丸展示館及び周辺案内図
第五福竜丸展示館及び周辺案内図
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
広告
東京都立第五福竜丸展示館
東京都立第五福竜丸展示館
〒136-0081 東京都江東区夢の島1丁目1 明治通り
〒136-0081 東京都江東区夢の島1丁目1 明治通り
広告
東京都江東区 国道357号線
東京都江東区 国道357号線
辰巳の森海浜公園
辰巳の森海浜公園
広告
〒135-0053 東京都江東区辰巳2丁目1‐5
〒135-0053 東京都江東区辰巳2丁目1‐5
辰巳の森ラクビー練習場
辰巳の森ラクビー練習場
広告
辰巳郵便局前交差点
辰巳郵便局前交差点
辰巳橋東交差点
辰巳橋東交差点
広告
辰巳橋
辰巳橋
〒135-0062 東京都江東区東雲1丁目9 晴海通り
〒135-0062 東京都江東区東雲1丁目9 晴海通り
広告
〒135-0062 東京都江東区東雲1丁目9‐9
〒135-0062 東京都江東区東雲1丁目9‐9
東雲一丁目交差点
東雲一丁目交差点
広告
〒135-0062 東京都江東区東雲2丁目14‐8
〒135-0062 東京都江東区東雲2丁目14‐8
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目9 都道304号線
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目9 都道304号線
広告
東京臨海広域防災公園
東京臨海広域防災公園

東京臨海広域防災公園案内図

東京臨海広域防災公園案内図
東京臨海広域防災公園案内図
公益財団法人がん研究会 がん研究所
公益財団法人がん研究会 がん研究所
広告





広告
東京ビッグサイト前
東京ビッグサイト前
東京ビッグサイト前
東京ビッグサイト前
広告
東京ビッグサイト
東京ビッグサイト
東京ビッグサイト
東京ビッグサイト

東京ビッグサイト

当社の社名が通称にもなっているコンベンション・センターの東京国際展示場のほか、有明パークビル、東京ファッションタウンビル、タイム24ビルの管理及び運営のほか、展示会の提案及び主催等の事業を行っている。

また、法人としての東京ビッグサイトは主に、1956年に設立され東京国際見本市などを主催してきた社団法人東京国際見本市協会と、1958年に設立され東京国際見本市会場を運営してきた株式会社東京国際貿易センターから成立したもので、2003年に両社が合併し現社名に変更となった。

かつては株主が東京都と私企業からなる第三セクターの企業であったが、後に東京臨海ホールディングスの子会社となっている(同社が第三セクターであるため、実態は変わらない)。

ソース: 東京ビッグサイト – https://ja.wikipedia.org

広告
水の広場公園
水の広場公園
水の広場公園
水の広場公園
広告
フェリーふ頭入口交差点
フェリーふ頭入口交差点
広告
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目1‐15
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目1‐15
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目1‐15
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目1‐15
広告
水の広場公園
水の広場公園
水の広場公園
水の広場公園
広告
水の広場公園
水の広場公園
〒135-0064 東京都江東区青海2丁目1‐3
〒135-0064 東京都江東区青海2丁目1‐3
広告
国際研究交流大学村
国際研究交流大学村

国際研究交流大学村

国際研究交流大学村
国際研究交流大学村
船の科学館入口
船の科学館入口
広告
船の科学館
船の科学館

船の科学館

船の科学館(Museum of Maritime Science)は、公益財団法人日本海事科学振興財団が運営する海事博物館。東京都品川区東八潮の現東京臨海副都心地区に、1974年(昭和49年)7月に竣工・開館した。2011年10月に本館展示を休止し、南極観測船「宗谷」の展示公開と屋外展示場での収蔵物展示を中心に博物館として営業しており、体験教室など各種イベントを継続して実施している。

ソース: 船の科学館 – https://ja.wikipedia.org


広告
船の科学館南コーストデッキ
船の科学館南コーストデッキ
船の科学館南コーストデッキ
船の科学館南コーストデッキ
船の科学館南コーストデッキ
船の科学館南コーストデッキ

首都圏4000万人の生活と産業を支える東京湾

■輸出入貨物の99%以上(重量ベース)が港を経由して運ばれています。東京湾は首都圏4000万人の生活と産業を支えています。

 

■東京湾では外国貿易貨物の9割以上がコンテナ化()されており、東京湾全体では1日平均1万本以上のコンテナを扱っています。

 

(※)コンテナ・・・ISO(国際標準化機構)規格によって、仕様が規定されている輸送容器。代表的なものとして、20ft(約6m)、40ft(約12m)のコンテナがある。

首都圏4000万人の生活と産業を支える東京湾
首都圏4000万人の生活と産業を支える東京湾
大井コンテナ埠頭の特徴ガントリークレーン品川コンテナ埠頭の特徴
■東京湾で一番大きなコンテナ埠頭です。
(面積は東京ドーム20個分)
■北米や欧州など、世界中の港湾と航路で結ばれています。
■コンテナを船に積み下ろしする機械で1時間に30~40本のコンテナを積み下ろしすることができます。■日本で最初にオープンしたコンテナ埠頭です。(昭和42年)
■主に中国や韓国との貿易に利用されています。
大井コンテナ埠頭の特徴ガントリークレーン品川コンテナ埠頭の特徴
首都圏4000万人の生活と産業を支える東京湾
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください