クレアパーク(スタート)→蔵里(くらざと)(小江戸蔵里(こえどくらざと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))→出世(しゅっせ)稲荷(いなり)神社(じんじゃ)→一番街(いちばんがい)蔵造り(くらづくり)の町並み(まちなみ)→菓子屋(かしや))横丁(よこちょう)→濯(たく)紫(し)公園(こうえん)→時(とき)の鐘(かね)→大正(たいしょう)浪漫(ろまん)夢通り(ゆめとおり)→喜多院(きたいん)→中院(ちゅういん)→仙波(せんば)河岸(かわぎし)史跡(しせき)公園(こうえん)→川越駅(かわごええき)(ゴール)

5月23日
“川越”わくわくウオーキング教室 5km・10km
埼玉県ウオーキング協会

広告
川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー

川越駅東口ロータリー

川越駅東口ロータリー
川越駅東口ロータリー
観光(かんこう)案内図(あんないず) 川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
観光(かんこう)案内図(あんないず) 川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー

観光案内図川越駅東口ロータリー

観光案内図川越駅東口ロータリー
観光案内図川越駅東口ロータリー
広告
市街地(しがいち)案内図(あんないず) 川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
市街地(しがいち)案内図(あんないず) 川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
観光案内図川越駅東口ロータリー
観光案内図川越駅東口ロータリー
アトレ 川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
アトレ 川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
広告
川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
川越駅(かわごええき)東口(ひがしぐち)ロータリー
クレアパーク(スタート)
クレアパーク(スタート)
広告



広告
蔵里(くらさと)(小江戸蔵里(こえどくらさと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))
蔵里(くらさと)(小江戸蔵里(こえどくらさと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))

蔵 里 小江戸蔵里(川越市産業観光館)

120年間の歴史を持つ酒蔵を改装した「小江戸蔵里(産業観光館)」には、川越らしさと本物にこだわる「小江戸川越ブランド産品」、埼玉県内35蔵の日本酒、地場食材を生かした料理や加工品などが集結。

「蔵」の雰囲気を生かしたくつろぎと憩いの空間で、ここにしかない川越の魅力を発信しています。

「見て(酒蔵)」、「買って(お土産・地酒・発酵食品)」、「食べて(地場食材を使ったお食事)」、川越とそして埼玉の魅力を体験できる小江戸蔵里を、ぜひご利用ください。

 歴史的・文化的な香りが漂う一番街の蔵造りの町並みと、商業・業務施設が集まるクレアモール。この中間に位置する小江戸蔵里は、観光客も市民の皆さんも楽しむことができる、地域のにぎわいを創造する施設です。

出典:川越市役所

蔵里(くらさと)(小江戸蔵里(こえどくらさと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))
蔵里(くらさと)(小江戸蔵里(こえどくらさと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))
広告
蔵里(くらさと)(小江戸蔵里(こえどくらさと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))
蔵里(くらさと)(小江戸蔵里(こえどくらさと)(川越市(かわごえし)産業(さんぎょう)観光館(かんこうかん)))
出世(しゅっせ)稲荷(いなり)神社(じんじゃ) 通称(つうしょう)いちょう稲荷(いなり)神社(じんじゃ)
出世(しゅっせ)稲荷(いなり)神社(じんじゃ) 通称(つうしょう)いちょう稲荷(いなり)神社(じんじゃ)

出世稲荷神社について

出世稲荷神社は、江戸時代(天保2/1832)に、京都の伏見稲荷神社本宮より分祀した神社です。

名前の通り出世の御利益があります!また伏見稲荷同様に、五穀豊穣や商売繁盛の御利益も。

すぐ近くにある賑やかな商店街をよそに、境内はとても静かです。時たま併設された公園から聞こえる、子供たちの声にふと心が和みます。

出典:カワゴエール
広告
し)指定(してい)・天然(てんねん)記念物(きねんぶつ) イチョウ(いちょう)
し)指定(してい)・天然(てんねん)記念物(きねんぶつ) イチョウ(いちょう)
市指定・天然記念物 イ チ ョ ウ
市指定・天然記念物 イ チ ョ ウ

市指定・天然記念物

イ チ ョ ウ

いちょう窪の出世稲荷の公孫樹として名声がある。

向かって右は幹回り(目通り)5.67m、根回り7.6m、左は幹回り7.25m、根回り9.7mあり、二本とも樹高は約26.5m。

樹齢は650余年と推定され、みごとな美しさと枝張りを示し、樹勢もきわめて旺盛である。

公孫樹は、日本と中国の一部に産するイチョウ科を代表する落葉樹で、秋にはあざやかに黄葉する。

雌雄異株で、種はいわゆるギンナンで食用となる。

昭和3336

川越市教育委員会

広告
出世(しゅっせ)稲荷(いなり)神社(じんじゃ) 通称(つうしょう)いちょう稲荷(いなり)神社(じんじゃ)
出世(しゅっせ)稲荷(いなり)神社(じんじゃ) 通称(つうしょう)いちょう稲荷(いなり)神社(じんじゃ)
火除(ひよけ)稲荷(いなり)大明神(だいみょうじん)
火除(ひよけ)稲荷(いなり)大明神(だいみょうじん)

火除稲荷大明神

連雀町にある火除稲荷は熊野神社から分祠し、正式には正一位火除稲荷大明神と言う。明治初期にはすでにあったようで、明治23年の川越大火の時、ここで火が止まったことでもしられている。

出典:川越観光ナビ

広告
〒(ゆうびんばんごう)350(350)-(-)0066(0066) 埼玉県(さいたまけん)川越市連(かわごえしれん)雀(じゃく)町(ちょう)14‐(ー)4
〒(ゆうびんばんごう)350(350)-(-)0066(0066) 埼玉県(さいたまけん)川越市連(かわごえしれん)雀(じゃく)町(ちょう)14‐(ー)4
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
広告
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).

川越大正浪漫夢通り

古き良き大正時代を思わせる情緒あふれる大正浪漫夢通り。通りを歩けば、そこかしこに大正ロマンの風情が漂います。毎日の買い物から、こだわりの逸品、川越観光のお土産などを販売する、個性豊かなお店が軒を並べています。大正ロマンの雰囲気を求めて、テレビや映画の撮影によく使われる商店街です。大正ロマンの風を感じに川越の大正浪漫夢通りへぜひお越し下さい。

出典:大正浪漫夢通り

大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
広告
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
大正(たいしょう)浪漫(ろまん)通り(どおり).
広告
まめや川越店前(かわごえてんまえ)
まめや川越店前(かわごえてんまえ)
埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし) 県道(けんどう)39(39)号(ごう)線(せん)
埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし) 県道(けんどう)39(39)号(ごう)線(せん)
広告
埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし) 県道(けんどう)39(39)号(ごう)線(せん)
埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし) 県道(けんどう)39(39)号(ごう)線(せん)
時(とき)の鐘(かね)入口(いりぐち)から時(とき)の鐘(かね)をの望む(のぞむ)
時(とき)の鐘(かね)入口(いりぐち)から時(とき)の鐘(かね)をの望む(のぞむ)

時の鐘

(とき)(かね)は、埼玉県川越市の中心部、幸町北部の蔵造りの街並みに建てられている鐘楼(時計台)。

建物は、川越市指定有形文化財に指定されている。

ソース: 時の鐘 (川越市) – https://ja.wikipedia.org

広告
曹洞宗(そうとうしゅう) 養(よう)寿院(じゅいん)
曹洞宗(そうとうしゅう) 養(よう)寿院(じゅいん)

曹洞宗養寿院

寛元(1244年)、河越氏の当主・河越経重が開基となり、大阿闍梨円慶法師が開いた寺。密教の古道場であったが、天文4年(1535年)に天台宗から曹洞宗に改められた。徳川家康の関東入国の際に、家康から御朱印十石を賜った。家康は鷹狩りで立ち寄っている。

本堂には河越氏が京都東山新日吉山王社に寄進した文応元年(1260年)銘の銅鐘(国の重要文化財(工芸品))が保存されている。鐘には「武蔵国河肥庄新日吉山王宮」と「河肥」の文字があり、歴史的に貴重なものである。

墓地内には河越太郎重頼の墓があり、寺には岩手県雲際寺にある源義経と重頼の娘である正室郷御前の位牌の写しが安置されている。また江戸時代に河越藩主・秋元喬知に仕えた名家老・岩田彦助の墓もある。

ソース: 養寿院 – https://ja.wikipedia.org

〒(ゆうびんばんごう)350-0062 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)元町(もとまち)2丁目(2ちょうめ)10‐6
〒(ゆうびんばんごう)350-0062 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)元町(もとまち)2丁目(2ちょうめ)10‐6
広告
菓子屋(かしや)横丁(よこちょう).
菓子屋(かしや)横丁(よこちょう).

懐かしい味を今に伝える菓子屋横丁

色とりどりのガラスが散りばめられた石畳の道に、20軒程度の菓子屋などがひしめく川越の有名なスポット「菓子屋横丁」。素朴で昔懐かしい味を今に伝える菓子作りの店が立ち並び、一歩足を踏み入れると、誰もが子供に返ったような気分になってしまう。醤油の焼ける香ばしい香り、ニッキやハッカ飴、駄菓子やだんごなど、昔ながらの手法で作られる飴菓子・カルメ焼きなど、思わず「あっこれ!」と言ってしまう駄菓子の数々。百円玉を握りしめ、あれにしようかこれにしようかと頭をひねった幼い頃を思い出す大人も、駄菓子をあまり知らない子供も世代を超えて、誰もがワクワクしてしまうような場所である。

「菓子屋横丁」は明治の始め頃、鈴木藤左衛門が養寿院の門前町として栄えるこの町で江戸っ子好みの 気取らない菓子を製造したことが始まりといわれている。その後の大正12年、関東大震災によって被害を受けた東京に代わって製造供給を賄い、昭和初期には70軒以上の店があったといわれている。その後、戦争や生活の変化などによって店舗数は激減したものの、人情味あふれる横丁の情緒、威勢の良い呼び込みの声、素朴で懐かしく温かい街角は、時代が変わっても人々に安らぎを与えてくれる。 「菓子屋横丁」に漂う素朴で懐かしい香りは、平成13年環境省の“かおり風景100に選定された。

出典:公益社団法人 小江戸川越観光協会

菓子屋(かしや)横丁(よこちょう).
菓子屋(かしや)横丁(よこちょう).
広告
〒(ゆうびんばんごう)350-0824 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)石原町(いしはらまち)1丁目(1ちょうめ) 県道(けんどう)39号(ごう)線(せん).
〒(ゆうびんばんごう)350-0824 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)石原町(いしはらまち)1丁目(1ちょうめ) 県道(けんどう)39号(ごう)線(せん).
濯(たく)紫(し)公園(こうえん)
濯(たく)紫(し)公園(こうえん)
濯 紫 公 園
濯 紫 公 園

(たく) () (こう) (えん)

濯紫公園の由来

昔、ここに柳沢吉保の家臣山東小一郎の別荘があり、濯紫園と呼ばれる大変美しい庭園がありました。

その後、唯心という僧がここで唯心庵を営んでいました。

明治2年には水村氏により水車がつくられ、この水車は通称いおりの水車と呼ばれ人々に親しまれていました。

いおりの堰の上流側は子供達の絶好の水泳や水遊び場だったそうです。

その後、新河岸川周辺の農地には住宅が建ち並び、水車も必要とはなくなり取り壊され、川も改修工事によって現在の姿になりました。

この公園は新河岸川の親水拠点として地元の人々と行政が協力し、川と公園を一体的に整備したものです。

この公園の名はかつての(たく)()(えん)にちなみ「(たく)()公園(こうえん)」としました。

平成元年㋂

広告
濯(たく)紫(し)公園(こうえん)
濯(たく)紫(し)公園(こうえん)
濯(たく)紫(し)公園(こうえん)
濯(たく)紫(し)公園(こうえん)
広告
広済寺(こうさいじ)
広済寺(こうさいじ)
広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
広告
広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
広済寺(こうさいじ) 皺(しわ)地蔵(ぶき)尊(さま).
広済寺 皺地蔵尊
広済寺 皺地蔵尊

広済寺(こうさいじ) (しわ)地蔵(ぶき)(さま)

江戸の初め上州厩橋の浪人が北町(喜多町)に住んでいました。

ある夜異様な気配を感じて帰宅し、不思議に思い部屋を見ると片隅に三尺程の石仏らしきものがあったそうです。

翌朝俗家に置くのは如何と思い石仏を広済寺に納めました。

数日後、風邪や喘息で長患の豪商綿屋の娘が石仏に霊感を感じ、荒縄を巻き付け百日間の願掛けをしたところ百日も経たずに全快しました。

お礼にお茶と入り豆を納めましたそうです。

この話が近隣で評判となり風邪、百日咳や咳の病の時には縄で石仏を縛りお参りするとご利益があり、病が治ると縄をほどきお茶と入り豆(明治以降は金平糖をお供えしたそうです。)
広告
広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
広済寺 無腮地地蔵

広済寺(こうさいじ) 無腮地(あごなし)地蔵(じぞう)

歯痛治療を願った地蔵は全国にたくさんあります。腮が無いから歯痛もない歯痛治療を願う故に腮を欠いて建てたと言うのが大筋の理由です。

古くは小野篁802852年平安初期の漢詩人・歌人・参議等が遺唐使渡航失敗や拒否で隠岐な流された折思いを寄せた人の歯痛平癒 のため建てたと言われています。

治癒礼として、「あごなし地蔵様へお願いすると治ります」と言う仮名まじり金釘流の文字で書いた貼り紙を貼ったそうです。

歯痛祈願する習俗は島根・新潟・岐阜・長野・神奈川等に多くこの地蔵尊は、「全国□称地蔵一覧日本寺院名鑑地」に明記されていますが□作年代等の詳細は不明です。

広告
 広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
広済寺(こうさいじ) あごなし地蔵(じぞう).
札(ふだ)の辻(つじ)交差点(こうさてん)
札(ふだ)の辻(つじ)交差点(こうさてん)
広告
時(とき)の鐘(かね)入口(いりぐち)から時(とき)の鐘(かね)をの望む(のぞむ)
時(とき)の鐘(かね)入口(いりぐち)から時(とき)の鐘(かね)をの望む(のぞむ)

時の鐘

(とき)(かね)は、埼玉県川越市の中心部、幸町北部の蔵造りの街並みに建てられている鐘楼(時計台)。

建物は、川越市指定有形文化財に指定されている。

ソース: 時の鐘 (川越市) – https://ja.wikipedia.org

成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん)
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん)

成田山川越別院(本行院)

成田山川越別院本行院(なりたさんかわごえべついんほんぎょういん))は、埼玉県川越市にある真言宗智山派の寺院である。成田山新勝寺(千葉県成田市)の別院で、通称は川越不動。毎月28日には蚤の市(骨董市)で、11月には火渡り祭(柴灯護摩)で賑わう。本尊は不動明王。

歴史

嘉永6年(1853年)石川照温が廃寺になっていた久保町本行院を復興し創建。

明治10年(1877年)成田山川越別院本行院を称する(成田山最初の別院)。

交通アクセス

西武鉄道新宿線本川越駅から徒歩15分
東武東上線川越市駅から徒歩17分
東武東上線・JR川越線川越駅から徒歩約22分

ソース: 成田山川越別院本行院 – https://ja.wikipedia.org

広告
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん)
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん)
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん)
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん)
広告
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん) 出世(しゅっせ)稲荷(いなり)大明神(だいみょうじん).
成田山(なりたさん)川越(かわごえ)別院(べついん) 出世(しゅっせ)稲荷(いなり)大明神(だいみょうじん).
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち).
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち).
広告
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち).
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち).
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち).
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち).
広告
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん)
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん)

喜 多 院

喜多院は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。山号は星野山(せいやさん)。良源(慈恵大師、元三大師とも)を祀り川越大師の別名で知られる。

建物の多くが重要文化財に指定され、寺宝にも貴重な美術工芸品を多く有する。

広大な境内は池や掘を廻らせた景勝地となっている。1月3日の初大師(だるま市)、節分、長月護摩講塔、七五三、菊祭りなど諸行事はむろん、四季折々の行楽客で賑わう。境内にある五百羅漢の石像も有名である。毎年、正月三が日の初詣には埼玉県内の寺院の中では最も多い約40万人の参拝客が訪れる。

ソース: 喜多院 – https://ja.wikipedia.org

川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち)
川越(かわごえ)大師(だいし)喜多院(きたいん) 入口(いりぐち)
広告
〒(ゆうびんばんごう)350-0036 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)小仙波町(こせんばまち)1丁目(1ちょうめ)21 川越(かわごえ)獣(じゅう)医科(いか)病院(びょういん)
〒(ゆうびんばんごう)350-0036 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)小仙波町(こせんばまち)1丁目(1ちょうめ)21 川越(かわごえ)獣(じゅう)医科(いか)病院(びょういん)
〒(ゆうびんばんごう)350-0035 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)西小仙波町(にしこせんばまち)1丁目(1ちょうめ)1‐10 コンチェルトハイム
〒(ゆうびんばんごう)350-0035 埼玉県(さいたまけん)川越市(かわごえし)西小仙波町(にしこせんばまち)1丁目(1ちょうめ)1‐10 コンチェルトハイム
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください