せせらぎ公園(スタート)→ニホニウム通り(外環道沿い)→樹林公園→新座緑道・榮緑道(WC)→妙音沢→黒目川遊歩道→榎木ガード→254新座警察署信号→野火止用水公園(昼食・表彰・WC)→アトムの遊歩道→新座中央通り→かきの木幼稚園→富士塚公園(ゴール)

6月17日 我が町ウオーク「新座市」
12km
NPO法人 埼玉県ウオーキング協会
(SWA)

広告
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園(スタート)
広告
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園(スタート)
広告
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園(スタート)
広告
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園(スタート)
せせらぎ公園前交差点
せせらぎ公園前交差点
広告
〒351-0112 埼玉県和光市丸山台2丁目1‐16
〒351-0112 埼玉県和光市丸山台2丁目1‐16
埼玉県和光市 東京外環自動車道
埼玉県和光市 東京外環自動車道
広告
理化学研究所門前
理化学研究所門前
〒351-0106 埼玉県和光市広沢2 東京外環自動車道
〒351-0106 埼玉県和光市広沢2 東京外環自動車道
広告
埼玉県和光市 東京外環自動車道
埼玉県和光市 東京外環自動車道
和光樹林公園交差点
和光樹林公園交差点
広告
和光樹林公園交差点
和光樹林公園交差点
和光樹林公園交差点
和光樹林公園交差点
広告
和食レストランとんでん
和食レストランとんでん
県営和光樹林公園案内図
県営和光樹林公園案内図
広告
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
広告
森の木探検案内図
森の木探検案内図

和光樹林公園 森の木探検案内図

みどりの森

和光樹林公園は、武蔵野台地の平坦部に広がる約20haの県営公園です。園内には5千本ほどの木があります。

東側には和光市総合体育館があり、その南側には広々とした芝生広場です。エントランス広場付近には多様な樹木が植えられ、中央部分は樹林地で、ヤマザクラやサワラ、アカマツの森です。西側は多目的広場で、ヤマザクラやエノキ、ミズキなどの高木の森で、その中に、昆虫や野草を保護したドングリの森もあります。公園の周囲にはタブノキが植えられ防火の役割をもっています。多様な生き物が住み、市民の憩いや防災に役立つ公園です。

名前を当てよう

木の名前を尋ねるクイズを設置しました。地図上の番号で、大体の位置を示してあります。クイズを解きながら探検してみましょう。コースは二つあります。

大廻り・・・約1500m、木は20本(①~番)

小回り・・・約1000m、木は12本(①~⑦、⑯~⑳)

大廻りコースの途中で、アカメガシワの森が紹介されています。どこからか種が飛んできて、いっせいに生えました。森がどう変わっていくのか不思議な場所です。

こちらもお見逃しなく。

こんな木があります

高い木 ヒマラヤスギ25m、サクラ20m

太い木 サクラ3m、クスノキ2m(幹回り)

多い木 サクラ1700本、タブノキ250本、エノキ220本

ほかにもいろいろな木がそろっています。古い、実がなる、匂い立つ、鳥の巣がある・・、皆で「自分の木」を探してみてはいかがでしょうか。

木のそばには、ヒロハアマナ、フデリンドウ、フユノハナワラビなど貴重な野草も見られます。

ドングリの森では皆が植えたクヌギ、コナラに実がなります。

季節に合わせて

ロウバイ、メタセコイア、サンジュユ、カツラ、モクレン、スタジイ、マユミ、メグスリノキ、ユリノキ

エントランス広場のあたりは木の種類が豊かです。地図には印、木には名札を付けました。

園内では1月のロウバイに始まり、6月ごろまでどこかで花が咲いています。秋ともなれば赤く染まって季節を演出してくれます。ぜひお楽しみを。

 

出典:和光市役所都市整備課

出典:企画制作:NPO法人 和光・緑と湧き水の会

広告
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
広告
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
広告
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
広告
森の木探検案内図掲示板
森の木探検案内図掲示板
県営和光樹林公園
県営和光樹林公園
広告
陸上自衛隊朝霞駐屯地正門
陸上自衛隊朝霞駐屯地正門
陸上自衛隊朝霞駐屯地正門
陸上自衛隊朝霞駐屯地正門
広告
陸上自衛隊朝霞駐屯地 前遊歩道
陸上自衛隊朝霞駐屯地 前遊歩道
陸上自衛隊朝霞駐屯地 前遊歩道
陸上自衛隊朝霞駐屯地 前遊歩道
広告
陸上自衛隊朝霞駐屯地 前遊歩道
陸上自衛隊朝霞駐屯地 前遊歩道
大泉学園町九丁目西交差点
大泉学園町九丁目西交差点
広告
〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町9丁目1 県道108号線
〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町9丁目1 県道108号線
新座緑道・榮緑道
新座緑道・榮緑道
広告
新座緑道・榮緑道
新座緑道・榮緑道
 新座緑道・榮緑道
新座緑道・榮緑道
広告
 新座緑道・榮緑道
新座緑道・榮緑道
 新座緑道・榮緑道
新座緑道・榮緑道
広告
 新座緑道・榮緑道
新座緑道・榮緑道
〒352-0014 埼玉県新座市栄2丁目4‐37
〒352-0014 埼玉県新座市栄2丁目4‐37
広告
名水百選 妙音沢
名水百選 妙音沢
妙音沢
妙音沢

(みょう) (おん) (ざわ)

この斜面林には大沢、小沢という湧き水が流れ、早春にはカタクリなどの春植物が花を咲かせます。湧き水の水温は一年を通じ一定で、きれいな水にしかすめいないプラナリアなどの水生生物が生息しています。

江戸時代には信仰の場であり、ここで弁天様が琵琶の祀曲を授けたという伝説も残されています。近くの台地上には縄文時代などの遺跡もあり、古くからの人びと湧き水との関りがうかがえます。

この貴重な妙音沢を大切にしましょう。土すべり、ゴミすて、動植物をとることはやめましょう。

 

広告
妙音沢
妙音沢

妙音沢特別緑地保全地区

妙音沢が、環境省が所管する「平成の名水百選」に選定されました。

「平成の名水百選」とは、環境省が北海道洞爺湖サミットにちなみ、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、昭和60年に制定した「名水百選」に加え、新たに選定したものです。

地域の生活に溶け込んでいる清澄な水環境であり、特に、地域住民などによる主体的かつ持続的な保全活動が行われている名水が対象となっています。

妙音沢は、新座市の東部、栄一丁目地内の黒目川沿いの急斜面にあり、大沢、小沢の2本の湧水が絶え間なく流れています。また、この妙音沢を有する緑地は、都市緑地法に基づく特別緑地保全地区に指定されています。

今回、このような素晴らしい自然環境に加え、ボランティアの皆さんによる植生調査やクリーンアップ活動など、さまざまな保全活動が積極的に行われていることが評価されました。

 

※なお、妙音沢の湧水は飲料水としては不適当であり、飲むことはできませんのでご注意ください。

 

出典:新座市

平成の名水百選

(みょう) (おん) (ざわ)

※「平成の名水百選」とは、平成206月に環境省が北海道洞爺湖サミットにちなみ、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、昭和60年に制定した「名水百選」に加え、新たに選定したものです。なお、妙音沢の湧水は飲料水としては不適当であり、飲むことはできませんのでご注意ください。

出典:新座市みどりと公園課

広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢
広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢

ミヨウオンサワ

ハタザクラ

(妙音沢旗桜)

広告
妙音沢
妙音沢
妙音沢
妙音沢

ミヨウオンサワハタザクラ
妙音沢旗桜)

この桜は妙音沢緑地内のこの場所でサクラの新品種として発見されました。

推定樹齢45年、樹高10m、幹周り140㎝、桜の種類はオオシマザクラ系統の薄重大島(ウスガサネオオシマ)に属する桜で、花弁数が増えている変異個体の桜です。

花弁数は510枚、花の形状は正常な5枚の花弁の他に、雄しべが変化した旗のような形の花弁(旗弁・きべん)が5枚ほどできるのが特徴です。

この旗弁が5枚とも花弁の上に直立した姿は、白色で実に美しく感じます。そして開花時の花弁全体の姿は抜群の格好を見せてくれます。

この妙音沢は、民話でも有名であります。この歴史的な地名に因んで、この桜の個体に対して「ミョウオンサワハタザクラ」の名前がつきました。

皆さまの御協力により、大切に保護していきましょう。

平成2643

出典:新座市みどりと公園課

広告
〒352-0016 埼玉県新座市馬場3丁目8‐20
〒352-0016 埼玉県新座市馬場3丁目8‐20
黒目川遊歩道
黒目川遊歩道
広告
畑中ホタル公園
畑中ホタル公園

愛称名 畑中ホタル公園

畑中黒目川公園

(公園を利用される皆様へ)

1.公園内は、花火焚き火など、火をつかうことはできません。

2.自転車オートバイを中に乗り入れないようにしましょう。

3.バットゴルフのクラブを使用したり、振りまわして遊ぶのはやめましょう。

4.空ビン空カン紙くず等は持ち帰りましょう。

5.を折ったり、物をこわしたり、しないようにしましょう。

6.早朝夜間の利用はつつしみ、近所に迷惑をかけないようにしましょう。

7.お互いにゆずり合って仲よく遊びましょう。

 

注意 広告、宣伝、物品販売(営業行為)、火気使用は堅く禁止します。

出典:新座市

広告
〒351-0014 埼玉県朝霞市膝折町2丁目16‐10
〒351-0014 埼玉県朝霞市膝折町2丁目16‐10
〒352-0012 埼玉県新座市畑中1丁目10‐13
〒352-0012 埼玉県新座市畑中1丁目10‐13
広告
〒352-0011 埼玉県新座市野火止1丁目2‐28
〒352-0011 埼玉県新座市野火止1丁目2‐28
野火止用水
野火止用水

埼玉県指定史跡

野火止用水

昭和19331日指定

武蔵野のうちでも、野火止台地はとくに高燥な土地で、自然の水利には恵まれませんでした。川越城主松平伊豆守信綱は、私領であるこの地方を開発するため、江戸の上水道である玉川上水を完成した功績により、玉川上水から三割の分水許可を得て、承応4年(1655)野火止用水を開削しました。工事は家臣の安松金右衛門に命じて行われ、当初東京都下の小金井市小川町から志木市の新河岸川までの約25キロメートルについて開削しましたが、のちに新河岸川に、いろは四十八の樋を架けて、志木市宗岡の水田地帯をうるおすようになりました。また、寛文3年(1663)、岩槻の平林寺を野火止に移すと、ここにも用水堀を開削して引水しました。

幹線水路は、本流を含めて四流あり、末端は樹枝状に分かれています。支流は、通称「菅沢、北野堀」・「平林寺堀」・「陣屋堀」と呼ばれています。

用水敷は、おおむね四間(7.2メートル)あり、水路敷二間を中にして、その両側に一間ずつの土あげ敷をもっていました。

水路は、地形的に高いところを選んで堀りつながれ、屋敷内に引水したり、畑地への潅漑および沿線の乾燥化防止に果たした役割りは、きわめて大きいものでした。

野火止用水の流れは、昭和37年・8年頃までは付近に人々の生活水として利用されていましたが、急激な都市化の影響により、水はしだいに汚濁し、流れに泳ぐ魚や用水で遊ぶ子供たちの姿をみることはできなくなってしまいました。

そこで昭和49年度から、東京都と埼玉県・新座市で復原・清流復活の事業に着手し、本流と平林寺堀の一部を復原しました。

平成10130

出典:埼玉県教育委員会

出典:新座市教育委員会

 

広告
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4丁目3‐11
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4丁目3‐11
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4丁目3‐8
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4丁目3‐8
広告
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4丁目4‐58
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4丁目4‐58
野火公園254バイパス陸橋
野火公園254バイパス陸橋
広告
野火公園254バイパス陸橋
野火公園254バイパス陸橋
野火公園254バイパス陸橋
野火公園254バイパス陸橋
広告
ふるさと新座館
ふるさと新座館
ふるさと新座館
ふるさと新座館
広告
野火止用水公園
野火止用水公園
〒352-0011 埼玉県新座市野火止7丁目11‐9
〒352-0011 埼玉県新座市野火止7丁目11‐9
広告
〒352-0002 埼玉県新座市東3丁目14‐24
〒352-0002 埼玉県新座市東3丁目14‐24

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください