羽田空港→稚内空港(スタート)→北門神社→ノシャップ岬→JR稚内駅→サフィールホテル稚内→ホテルめぐま→北市場→ホテルめぐま(宿泊)(ゴール)

北海道ふっこう割 オホーツク海グルメ紀行 4日間 3月10日(1泊目)

北海道ふっこう割
オホーツク海グルメ紀行
4日間 3月10日(1日目)

広告
羽田空港
羽田空港
羽田空港
羽田空港
広告
羽田空港
羽田空港
青森県むつ市上空
青森県むつ市上空
広告
至北門神社
至北門神社
至北門神社
至北門神社
広告
至北門神社
至北門神社
北門神社
北門神社

並木凡平の歌碑

八十段

登りきはめて

北門の

社にひらく

宗谷海なぎ

 

凡平

広告
至北門神社
至北門神社
北門神社
北門神社

北 門 神 社

天明5年、松前藩の請負人村山伝兵衛が宗谷在駐の際、北門鎮護の守護神として天照皇大神を奉斎し、小社を建立して、宗谷大神宮と称したことが創始として伝えられる。明治29715日現在地に社殿を移築し、武甕槌神、事代主神を合祀して、北門神社と称した。明治351119日に社殿を竣工したが、明治44517日、稚内町山火のため建物全般消失した。大正2730日、本殿拝殿再建落成の上遷座祭が斎行され、大正5324日、村社に昇格した。大正14224日、社務所建物が寄進され、昭和8930日、郷社に列せられた。昭和5310月、社殿及び神輿殿が竣工し遷座祭が斎行された。昭和5410月、社務所を改築竣工した。平成8625日、授与所新築した。

出典:北海道神社庁

広告
北門神社
北門神社
北門神社
北門神社
広告
北門神社
北門神社
北門神社
北門神社
広告
北門神社
北門神社
北門神社
北門神社
広告
北門神社
北門神社
宗谷バス
宗谷バス
広告
ノシャップ岬
ノシャップ岬

ノシャップ岬(野寒布岬)

野寒布岬は、北海道稚内市ノシャップにある岬。「ノシャップ岬」とカナで表記することも多い。日本海から宗谷湾を区切る。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広告
恵山泊漁港公園
恵山泊漁港公園

恵山(えさん)(はく)漁港(ぎょこう)公園(こうえん)

夕日の美しい絶景スポットとして人気です

恵山泊漁港公園はノシャップ岬に面した海浜公園です。この公園は夕日が美しいことで有名で、夕焼けに染まったオホーツク海と利尻富士は一見の価値があります。また、イルカをモチーフとした時計台があり、待ち合わせ場所としてもよく利用されています。公園の周囲にはカモメなどの動物たちが数多く生息しており、子ども達にとっても自然と触れ合ういい機会となります。また、レジャーボートなどのアウトドア施設も充実しており、幅広い世代に利用されています。

出典:いこーよ運営会社(アクトインディ株式会社)

広告
恵山泊漁港公園
ノシャップ岬
ノシャップ岬
広告
恵山泊漁港公園
恵山泊漁港公園
あきかわ屋
あきかわ屋
広告
恵山泊漁港公園
恵山泊漁港公園
稚内恵山泊漁港公園
稚内恵山泊漁港公園
広告
ノシャップ岬
ノシャップ岬
恵山泊漁港公園
恵山泊漁港公園
広告
稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム

北防波堤ドームとは、北海道稚内市の稚内港にある大型の防波堤である。土木学会選奨土木遺産、北海道遺産 に選定されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広告
稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム
稚泊航路記念碑
稚泊航路記念碑

()(はく)航路(こうろ)記念碑

この地稚内から、いまは異国の地、樺太大泊に、国鉄稚泊航路が開設されたのは、宗谷線が稚内まで全通した翌年の大正1251日である。

「この航路は、167㎞の海上を約9時間を要し、ときに宗谷海峡特有の濃霧、あるいは結氷、流氷との悪戦苦闘により守られてきた

昭和2年砕氷客貨船亜庭丸(3,355t)、昭和7年最新鋭船宗谷丸(3,593t)が就航するに及び、その往還は飛躍的に繁栄の一途をたどってきた

しかし、終戦直後の昭和2082418時、22年にわたる歴史的使命を終え、その幕を閉じたのである

いまここに星霜20有余年、稚内桟橋がその面目を一新するときにあたり、有志相図り稚泊航路の輝かしい業績と、幾多先人の苦労を銘記してこの碑を建立し、永久に記念するものである

 

 

昭和4511月吉日

 

 

有志を代表して

旭川鉄道管理局長 深沢今吉

稚内市長 浜森辰雄

出典:稚内市役所

広告
稚泊航路記念碑周辺
稚泊航路記念碑周辺
稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム
広告
稚内航路記念碑周辺
稚内航路記念碑周辺
稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム
広告
最北端の線路
最北端の線路

最北端の線路

 

指宿枕崎線

西小山駅

最南端から北へ繋がる線路はここが終点です。

宗谷本線

稚内駅

 

 

広告
JR稚内駅
JR稚内駅

JR稚内駅

稚内駅は、北海道稚内市中央3丁目にある北海道旅客鉄道宗谷本線の駅。駅番号はW80。事務管コードは▲121851。 稚内駅の駅番号に付番された数字は、JR北海道管内の駅番号の数字としては最大である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広告
日本最北端の線路のモニュメント
日本最北端の線路のモニュメント

日本最北端の線路のモニュメント

日本本土に敷かれるレールの最北の端っこですよ!

日本最北端の駅、JR宗谷本線稚内駅。ちなみに最南端は、JR指宿枕崎線の西大山駅。この稚内駅構内に最北端の線路端部があります。稚内駅は駅周辺の再開発によりリニューアルされ、2012429日に全面開業されています。これに伴い、駅舎の外までレールが延長されモニュメント化されました。あくまでもモニュメントであり、正真正銘の最北端は駅構内に。ガラス越しにしか見ることができず、一緒に記念撮影できないのは残念。このガラスの向こうに建つ看板は、駅舎工事の際に撤去されたのですが、再びいっさい手を加えることなく元の場所に戻されました。これは、なかなか粋な取り計らいですね。

出典:拝啓、旅人様。

広告
JR稚内駅きっぷ運賃表
JR稚内駅きっぷ運賃表
ホテルめぐま
ホテルめぐま

ホテルめぐま

日本最北端の隠れ宿「ホテルめぐま」稚内は人の手が入っていない自然が数多く残されている貴重な場所。せわしなく過ぎる日々をほんの少しだけ忘れ、最北の風の中、ゆったりと流れる時間に身を任せてみませんか。

出典:ホテルめぐま

広告
ホテルめぐま前から宗谷バス
ホテルめぐま前から宗谷バス
ホテルめぐま風景
ホテルめぐま風景
広告
北市場で夕食
北市場で夕食

夢食館北市場とは

夢食館北市場は1階が特産品売り場、2階は海鮮レストランとなっております。

広い駐車場と店内スペースは、大人数の団体様にもゆっくりとくつろいでいただけます。

道北観光の際には是非お立ち寄り下さい。

出典:北市場

広告
北市場で夕食
北市場で夕食
北市場で夕食
北市場で夕食
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください