〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目5(スタート)→水久保公園→越戸川 日の出橋→新倉ふれあい橋→越戸川の桜並木→新河岸川内間木橋(内間木通り)→朝霞水門→秋ヶ瀬橋交差点→昭和水門 周辺交差点→西浦和駅(武蔵野線高架下)(ゴール)

晩秋の晴天の下、越戸川遊歩道、荒川河川敷から秋ヶ瀬経由17号バイパス
武蔵野線西浦和駅までのウオーキング

広告
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目5(スタート)
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目5(スタート)
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目17−41
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目17−41
広告
水久保公園
水久保公園
水久保公園脇道
水久保公園脇道
広告
水久保公園脇道
水久保公園脇道
越戸川 日の出橋
越戸川 日の出橋
広告
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
広告
上谷津公園
上谷津公園
上谷津公園
上谷津公園
広告
越戸川 右岸遊歩道から根岸台自然公園を眺める
越戸川 右岸遊歩道から根岸台自然公園を眺める
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
広告
新倉ふれあい橋
新倉ふれあい橋
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
広告
越戸川ふれあいゾーンから東京外環自動車道を眺める
越戸川ふれあいゾーンから東京外環自動車道を眺める
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
広告
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
越戸川 右岸遊歩道
広告
越戸川ってどんな川
越戸川ってどんな川

越戸(こえど)(がわ)ってどんな川?

広告
越戸川ってどんな川?

越戸川の歴史

越戸川は、陸上自衛隊朝霞駐屯地の「(なな)()(がま)」などを水源とし、朝霞市と和光市の間を流れ、新河岸川に、注いでいます。水量が多く流れもはやい川で、谷のような川岸にコンクリートや鉄製の護岸が敷かれ、鉄パイプが上をまたぐ「鉄の川」と呼ばれる親しみにくい川でした。しかし、平成20年度からスタートした「水辺再生100プラン」のもと、地域の皆さんの協力のおかげで親しみやすい身近な川へと生まれ変わったのです。

 

越戸川水辺のサポーター

和光自然環境を守る会の活動

月1回の定例会と随時の生活排水等流入監視パトロール、生物調査をおこなっています。また、夏休みの魚とり大会や秋の川まつり等を開催し多くの市民が水辺に集い、水に親しむと同時に相互にコミュニケーションする場を提供しています。越戸川水辺再生事業では、行政に加え各種専門家、地域住民及び当会員が川づくり計画に積極的に参加しています。

 

(こわ)清水(しみず)

豊かな湧き水ポイント!親孝行の息子が父親のために汲んで帰ったところ父親が飲むとおいしいお酒で、しかし息子が飲むとただの水だったという伝説の「親は(もう)(はく)、子は清水から「子は清水」をもじって「強清水」と呼ばれています。

 

生まれ変わった越戸川 3つのポイント

みなさんにより親しんでもらえるよう、水辺に下りられる階段を設置しました。

護岸の材料は溶岩を用いるため、よりコケや植物が自生しやすい環境になりました。

カワセミ・アユなどが活動できる環境を目標にしました。水辺の草は、工事前にあったものを復元しています。

越戸川に遊歩道を整備し周辺の森と結ばれ、地域における水と緑のネットワークの軸として生まれ変わりました。

埼玉県 水辺再生 100プラン

出典:和光自然環境を守る会

広告
越戸川の桜並木
越戸川の桜並木
越戸川の桜並木
越戸川の桜並木
広告
越戸川の桜並木
越戸川の桜並木
水道道路 橋下
水道道路 橋下
広告
水道道路 橋下
水道道路 橋下
旧水道道路
旧水道道路
埼玉県荒川右岸下水道事務所周辺
埼玉県荒川右岸下水道事務所周辺
広告
朝霞地区一部事務組合し尿処理場周辺
朝霞地区一部事務組合し尿処理場周辺
新河岸川内間木橋(内間木通り)
新河岸川内間木橋(内間木通り)
広告
新河岸川内間木橋(内間木通り)
新河岸川内間木橋(内間木通り)
新河岸川内間木橋(内間木通り)から朝霞水門を眺める
新河岸川内間木橋(内間木通り)から朝霞水門を眺める
広告
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
広告
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
広告
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
広告
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
至 朝霞水門
広告
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
広告
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
広告
朝霞水門からの風景
朝霞水門からの風景
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
広告
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
広告
荒川右岸 31.6㎞
荒川右岸 31.6㎞
荒川右岸(堤防遊歩道)からさいたま市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)からさいたま市方面を眺める
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から志木市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から志木市方面を眺める
広告
荒川右岸 32.0㎞
荒川右岸 32.0㎞
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞パブリックゴルフ場眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞パブリックゴルフ場眺める
広告
荒川右岸 32.4㎞
荒川右岸 32.4㎞
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞パブリックゴルフ場眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞パブリックゴルフ場眺める
広告
荒川右岸 32.8㎞
荒川右岸 32.8㎞
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞パブリックゴルフ場眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞パブリックゴルフ場眺める
広告
朝霞パブリックゴルフ場
朝霞パブリックゴルフ場
荒川右岸(堤防遊歩道)からさくら草水門眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)からさくら草水門眺める
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)からさくら草水門眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)からさくら草水門眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
荒川右岸 33.6㎞
荒川右岸 33.6㎞
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
あらかわ
あらかわ
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
荒川右岸(堤防遊歩道)から武蔵野線
荒川右岸(堤防遊歩道)からさくら草水門眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)からさくら草水門眺める
広告
荒川右岸(堤防遊歩道)から羽根倉橋(浦和所沢バイパス)を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から羽根倉橋(浦和所沢バイパス)を眺める
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
広告
荒川右岸 34.0㎞
荒川右岸 34.0㎞
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
荒川右岸(堤防遊歩道)から朝霞市方面を眺める
広告
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
荒川右岸(堤防遊歩道)から羽根倉橋(浦和所沢バイパス)
荒川右岸(堤防遊歩道)から羽根倉橋(浦和所沢バイパス)
広告
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
至 秋ヶ瀬橋(堤防遊歩道)
広告
秋ヶ瀬橋交差点
秋ヶ瀬橋交差点
秋ヶ瀬橋交差点
秋ヶ瀬橋交差点
広告
秋ヶ瀬橋交差点
秋ヶ瀬橋交差点
秋ヶ瀬橋交差点
秋ヶ瀬橋交差点
広告
羽根倉橋から秋ヶ瀬取水堰を眺める
羽根倉橋から秋ヶ瀬取水堰を眺める
羽根倉橋歩道
羽根倉橋歩道
広告
羽根倉橋歩道から武蔵野線方面を眺める
羽根倉橋歩道から武蔵野線方面を眺める
羽根倉橋歩道から秋ヶ瀬取水堰を眺める
羽根倉橋歩道から秋ヶ瀬取水堰を眺める
広告
羽根倉橋歩道
羽根倉橋歩道
昭和水門 周辺交差点
昭和水門 周辺交差点
広告
昭和水門
昭和水門
さくら草橋
さくら草橋
広告
さくら草橋
さくら草橋
田島地区高規格堤防
田島地区高規格堤防

田島地区高規格堤防

荒川(あらかわ)(した)しむゾーン―

田島地区事業概要

事業期間/平成1年~平成6年
面  積/約1.8ha
延  長/約150m
 幅  /約150m
盛 土 高/最大8m
関連事業/浦和市公共体育施設建設
(事業者:浦和市)
田島地区事業概要
undefinedundefinedundefined
施工前施工後
田島地区事業概要

田島地区高規格堤防断面図

田島地区高規格堤防は、埼玉県浦和市田島地荒川左岸34.0㎞付近に位置しており、高規格堤防の整備と併せて、グランド整備(浦和市公共体育施設事業)を実施したものです。

 

田島地区高規格堤防断面図
田島地区高規格堤防断面図
じわじわと進む水の浸透にも。
(ふつうの堤防)
もしもの洪水にも。
(ふつうの堤防)
心配な地震、地滑りや液状化も予防。
(ふつうの堤防)
undefinedundefinedundefined
洪水が計画を超えるような規模で長い期間つづく場合には、しみこんだ水により堤防が崩れるおそれがあります。
(高規格堤防)
水があふれると、堤防が削られこわれるおそれがあります。
(高規格堤防)
もし大地震が起きると背後の軟弱地盤上の市街地は、大きな被害を受けることが予想されます。
(高規格堤防)
undefinedundefinedundefined
幅が広い堤防なので、洪水が長い期間つづいても浸透した水により崩れることはありません。水があふれても、斜面をゆるやかに流れるので、破堤することはありません。必要な応じ軟弱地盤を改良し強い地盤をつくると共に、堤防の勾配がゆるいため地震時の液状化やすべりに強い堤防になり、高規格堤防上は地震に強い町になります。
田島地区高規格堤防断面図

高規格堤防に関するお問い合わせ先

出典:国土交通省関東地方整備局

広告
西浦和駅(武蔵野線高架下)
西浦和駅(武蔵野線高架下)
西浦和駅(武蔵野線高架下)
西浦和駅(武蔵野線高架下)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください