根岸台6丁目児童遊園地(スタート)→ローソン 朝霞根岸台一丁目店→湧水代官水→城山公園→目黒川右岸 花の木橋→目黒川右岸 岡橋→目黒川右岸 水道橋→目黒川右岸 浜橋黒目橋→目黒川右岸 東武東上線陸橋→目黒川右岸 東林橋→目黒川右岸 新高橋(二本松通り)→溝沼氷川神社入口交差点→滝の根公園→滝の根公園 吊り橋(ゴール)

澄み渡る秋空の下、地元の名所
(湧水代官水、城山公園、浜崎黒目花広場、滝の根公園 吊り橋)を
散策ウオーキング

広告
根岸台6丁目児童遊園地(〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台6丁目8−6)周辺
根岸台6丁目児童遊園地(〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台6丁目8−6)周辺
バウス朝霞根岸台(〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台5丁目6−6)
バウス朝霞根岸台(〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台5丁目6−6)
広告
ローソン 朝霞根岸台一丁目店(〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台1丁目7−18)周辺
ローソン 朝霞根岸台一丁目店(〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台1丁目7−18)周辺
〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3丁目 サンビーム2
〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3丁目 サンビーム2
広告
〒351-0007 埼玉県朝霞市岡1丁目6−49
〒351-0007 埼玉県朝霞市岡1丁目6−49
↓朝霞市指定文化財 湧水代官水
↓朝霞市指定文化財 湧水代官水
広告
↑朝霞市指定文化財 湧水代官水
↑朝霞市指定文化財 湧水代官水
広告
朝霞市指定文化財(天然記念物)湧水代官水
朝霞市指定文化財(天然記念物)湧水代官水
湧水代官水の保存整備
湧水代官水の保存整備

湧水(ゆうすい)代官(だいかん)(すい)の保存整備

広告
平成22年8月に整備する前の湧水代官水を撮影したものです。
平成22年8月に整備する前の湧水代官水を撮影したものです。

上の写真は、平成228月に整備する前の湧水代官水を撮影したものです。湧水代官水は、保存整備工事前の約40年にわたり人の手が入ることはなかったため、木や雑草は伸び放題となってしまい、昔の面影はありませんでした。

今回の工事におきまして、斜面林・水路等を保存のための整備を行い、一部にはかつてこの付近にあった湿地を再現しました。

水源地以外からも水が湧いているところがありますので、ぜひ水が湧いているところを探してみてください。

平成241

出典:朝霞市教育委員会

広告
朝霞市指定天然記念物『湧水代官水』
朝霞市指定天然記念物『湧水代官水』

朝霞市指定天然記念物

『湧水代官水』

指定年月日

平成2291

1.    位置

朝霞市の中央部よりやや東に位置し、現在の住居表示では岡三丁目にあります。

最寄り駅の東武東上線朝霞駅からは北へ約1.3㎞の位置にあります。

2.    由来

江戸幕府により編纂された「新編武蔵風土記稿」の岡村の項の記述には、小名

として「代官水」の名称が記載されており、江戸時代後期には、「代官水」と呼ば

れた地域が岡地域に存在していたことが推測されます。また、本湧水は、昔から

灌漑用水などとして地域の人々に「代官水」と呼ばれ、利用され親しまれてきた

ものです。

3.    面積
公開している平地の部分と、通常は緑地保護のため公開していない斜面地を

合わせて約3.800㎡あります。

4.    保護
湧水代官水は、標高1421mの崖線の谷頭から出る湧き水で、水源地のほか、

数箇所から湧き出ています。これらの湧水は、現在も豊富な水量を保っており、
湧き水が流れ出る緑豊かな斜面地とともに残されている、市内では数少ないも

のです。

大切な湧き水である「代官水」を、周囲の斜面地とそこに広がる雑木林とともに恒

久的に保存し、公開することは、開発によって失われつつある自然景観を保護

するだけでなく、かつてこの地で営まれてきた生活・文化を、歴史として永く後

世に伝えていく貴重な意味を持ちます。

出典: 平成241月 朝霞市教育委員会

 

広告
湧水点
湧水点

湧水代官水 湧水点

広告
湧水点
湧水点

湧水代官水 湧水点

広告
湧水代官水
湧水代官水
湧水代官水
湧水代官水
湧水代官水
湧水代官水
広告
〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3丁目29
〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3丁目29
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
広告
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
広告
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)

岡の城山由来記

この城山は今から約8000年~4500年位前の縄文時代の遺跡であるとともに、中世の頃に築城された平山城跡と言われている。

この当時の城主や築城者は今のところ不詳である。この城は南北朝期、室町期、戦国期と各時代にわたって多くの武将を育み、応永の乱(1399年)や応仁の乱(1467年~1477年)等の大きな戦歴の跡を物語っていると言えよう。

また、この城の特徴は自然の物理的要素を活かしたもので、城の北側斜面は低地を流れる黒目川が取り巻くように走り、しかも舌状台地(台地の先端が舌のような形になっているところ)上にあって、まさに天然の要塞を呈している。

そして城内は「折れひずみ」と呼ばれる空壕と土畳によって区分けした郭があり、1ノ郭・二の郭・三ノ郭・四ノ郭・その外西側の虎口、堀切、北側の搦手口、南側の腰部、櫓台、犬走り等によって構成されている。

このような形の城のつくりは「直線連郭式工法」と呼ばれている。

=朝霞市岡の城山総合調査委員会中間報告=より

昭和5611

出典:朝霞市

広告
岡の城山由来記
岡の城山由来記
広告
城山公園案内図
城山公園案内図
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
広告
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
広告
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園(〒351-0007 埼玉県朝霞市岡3-386)
城山公園駐車場
城山公園駐車場
広告
目黒川右岸 花の木橋
目黒川右岸 花の木橋
目黒川右岸 花の木橋
目黒川右岸 花の木橋
広告
目黒川右岸 遊歩道(〒351-0007 埼玉県朝霞市大字岡)
目黒川右岸 遊歩道(〒351-0007 埼玉県朝霞市大字岡)
目黒川右岸 遊歩道から西濃運輸(株) 和光支店(〒351-0033 埼玉県朝霞市大字浜崎字下谷102-1)を眺める
目黒川右岸 遊歩道から西濃運輸(株) 和光支店(〒351-0033 埼玉県朝霞市大字浜崎字下谷102-1)を眺める
広告
目黒川右岸 遊歩道から朝霞市健康増進センター わくわくどーむ(〒351-0033 埼玉県朝霞市大字浜崎27)を眺める
目黒川右岸 遊歩道から朝霞市健康増進センター わくわくどーむ(〒351-0033 埼玉県朝霞市大字浜崎27)を眺める
目黒川右岸 (有)波紫鉄筋(〒351-0007 埼玉県朝霞市大字岡206)周辺
目黒川右岸 (有)波紫鉄筋(〒351-0007 埼玉県朝霞市大字岡206)周辺
広告
目黒川右岸 岡橋
目黒川右岸 岡橋
目黒川右岸 水道橋
目黒川右岸 水道橋
広告
目黒川右岸 朝霞台方面を眺める
目黒川右岸 朝霞台方面を眺める
目黒川右岸から埼玉県朝霞県土整備事務所(〒351-0033 埼玉県朝霞市大字浜崎678)を眺める
目黒川右岸から埼玉県朝霞県土整備事務所(〒351-0033 埼玉県朝霞市大字浜崎678)を眺める
広告
至目黒川右岸 浜橋黒目橋
至目黒川右岸 浜橋黒目橋
目黒川右岸 新河岸合流点から2.5㎞ ←水道橋140m 浜橋黒目橋110m→
目黒川右岸 新河岸合流点から2.5㎞ ←水道橋140m 浜橋黒目橋110m→

右岸 新河岸川合流点から 2.5

↑浜崎黒目橋 110

↓水 道 橋 140

広告
目黒川右岸 浜橋黒目橋
目黒川右岸 浜橋黒目橋
目黒川右岸 東武東上線陸橋
目黒川右岸 東武東上線陸橋
広告
目黒川右岸 東武東上線陸橋
目黒川右岸 東武東上線陸橋
目黒川右岸 東武東上線陸橋
目黒川右岸 東武東上線陸橋
広告
目黒川右岸 東武東上線陸橋
目黒川右岸 東武東上線陸橋
目黒川右岸 浜崎黒目花広場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼(大字)1217−3)
目黒川右岸 浜崎黒目花広場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼(大字)1217−3)
広告
目黒川右岸 浜崎黒目花広場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼(大字)1217−3)
目黒川右岸 浜崎黒目花広場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼(大字)1217−3)
目黒川右岸 浜崎黒目花広場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼(大字)1217−3)
目黒川右岸 浜崎黒目花広場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼(大字)1217−3)
広告
目黒川右岸 東林橋
目黒川右岸 東林橋
目黒川右岸 黒目川遊歩道MAP
目黒川右岸 黒目川遊歩道MAP
広告
目黒川右岸 東林橋
目黒川右岸 東林橋
目黒川右岸 立正佼成会朝霞教会(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼1210)周辺
目黒川右岸 立正佼成会朝霞教会(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼1210)周辺
広告
目黒川右岸 新高橋(二本松通り)
目黒川右岸 新高橋(二本松通り)
目黒川右岸 新高橋(二本松通り)
目黒川右岸 新高橋(二本松通り)
広告
溝沼氷川神社入口交差点
溝沼氷川神社入口交差点
榎本溝沼駐車場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼6丁目3)周辺
榎本溝沼駐車場(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼6丁目3)周辺
広告
第2わたやP No.2(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼5丁目8)周辺
第2わたやP No.2(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼5丁目8)周辺
滝の根公園(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼2丁目4)
滝の根公園(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼2丁目4)

滝の根公園

 

出典:朝霞市

広告
滝の根公園(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼2丁目4)
滝の根公園(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼2丁目4)
広告
滝の根公園(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼2丁目4)
滝の根公園(〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼2丁目4)

この施設は、みんなの施設です。
ルールを守って、楽しく安全に

遊びましょう。

・雨あがりなど、丸太がすべりやすい時は、遊ばないようにしましょう。とくにすべり台はぜったいに使ってはいけません

悪ふざけ、ムリな遊び方をしてはいけません。

運動に適した服装で利用してください。

幼児には危険な箇所もありますので、保護者の方は十分注意してください

・施設や樹木を大切にしましょう。

この施設は、みんなの施設です。
この施設は、みんなの施設です。
ロープウエイ① 滝の根 砦
ネットトンネル丸太くぐり
みはりつりばし
スロープろうかラダー
タイヤ 砦ロープわたり
丸太わたりネット 砦
ぶらぶらごえロッククライム
ネットの ぼりすべり台
この施設は、みんなの施設です。ルールを守って、楽しく安全に遊びましょう。

出典:朝霞市役所

広告
滝の根公園 吊り橋
滝の根公園 吊り橋
広告
滝の根公園 吊り橋
滝の根公園 吊り橋
滝の根公園 吊り橋
滝の根公園 吊り橋
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください