ロイヤルホテル能登(スタート)(9:00出発予定)🚌【移動約20分】巌門(能登を代表する景勝地)🚌【移動約20分】能登中島🚃のと鉄道(絶景ローカル列車)🚃穴水🚌【移動約60分】見附島(別名 軍艦島)🚌【移動約35分】禄剛埼(能登半島の最突端)🚌【移動約30分】揚げ浜式塩田(奥能登伝統の製法で作られる「浜塩」を見学)🚌【移動約5分】真浦海岸・垂水の滝(日本海へ流れ落ちる滝。荒々しい日本海が生み出す能登の冬の風物詩「波の花」が見られるかも)🚌【移動約10分】白米千枚田(日本農業遺産に選ばれた絶景)🚌【移動約20分】輪島塗漆器工房(伝統工芸「輪島塗」の工房見学)🚌輪島市内(石川県のブランド食材「輪島フグ」を使った夕食)🚌輪島温泉(泊)ホテルルートイン輪島 (ゴール) ※輪島朝市まで徒歩圏内の温泉大浴場付きホテル

『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登
『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登
『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登
『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登
『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登
『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登

『1名1室同旅行代金/弊社Aランクと輪島朝市まで徒歩圏内温泉ホテルに宿泊 能登牛・輪島フグやブリ・甘エビなどグルメを堪能  奥能登の絶景めぐり 3日間』2日目

Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登(〒925-0156 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷1)室内からの風景
Royal Hotel 能登ロビー
Royal Hotel 能登ロビー
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
国定公園能登金剛 巌門園地
国定公園能登金剛 巌門園地
海の宝石蜂屋(〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下6−1 富来厳門)からの風景
海の宝石蜂屋(〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下6−1 富来厳門)からの風景
名勝能登金剛・名勝能登金剛 猪鼻崎
名勝能登金剛・名勝能登金剛 猪鼻崎
能登金剛 遊歩道
能登金剛 遊歩道
至 巌門洞窟・鷹の巣岩(能登金剛 遊歩道)
至 巌門洞窟・鷹の巣岩(能登金剛 遊歩道)
能登金剛遊歩道から「幸せのがんもん橋」を眺める
能登金剛遊歩道から「幸せのがんもん橋」を眺める
松本清張歌碑 〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下
松本清張歌碑 〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下
松本清張歌碑 〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下
松本清張歌碑 〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下

松本清張歌碑

松本清張の推理小説『ゼロの商店』の舞台となった能登金鋼。この小説によって世に知られ、観光地としての導火線となったことを記念し、昭和36年、松本清張先生に歌碑を依頼して建立したものです。

 

松本清張歌碑 周辺
松本清張歌碑 周辺
国定公園能登金剛
国定公園能登金剛

国定公園能登金鋼

奇岩怪石・白砂青松が連なる海岸線は、朝鮮半島の金剛海岸に匹敵するということから能登金剛と呼ばれ、能登半島国定公園に指定されています。

出典:志賀町

 

国定公園能登金剛 巌門園地ご案内
国定公園能登金剛 巌門園地ご案内
至 鷹巣売店〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下1−2
至 鷹巣売店〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下1−2
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
千畳敷岩〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下1−2
千畳敷岩〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下1−2

千畳敷

能登の荒波が長い年月をかけて独特の形態に彫りこんだ岩肌が織りなす、光と陰のドラマチックな舞台。

夏は海鳥の群が、冬は岩海苔を採る人々のシルエットが情感をそえます。

出典:志賀町

鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
鷹巣売店周辺からの日本海
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
巌門洞窟
能登金剛 遊歩道
能登金剛 遊歩道
能登金剛 遊歩道
能登金剛 遊歩道
幸せのがんもん橋
幸せのがんもん橋

幸せのがんもん橋

この橋は、2001年、能登半島国定公園の風光明美な景観を損なわないよう、幅約40m、高さ約30mの深い谷に、周辺に広がるマツの伐採を最小限に抑えながら建設されました。

当時、吊床版構造を応用した新しいタイプのPC曲弦トラス橋であるとして、橋梁・鋼構造工学に関する優秀な業績に対して授与されている「土木学会田中賞」を受賞しています。

また、「幸せのがんもん橋」という名前は、地元の小学校の児童から寄せられた候補の中から決定したものです。

橋の上から日本海の荒波により生み出された景観を見おろすことができるとともに、日本海に沈む夕日が美しく見えるなど、フォトスポットとなっています。

出典:石川県

 

能登金剛 遊歩道
能登金剛 遊歩道
幸せのがんもん橋
幸せのがんもん橋
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
幸せのがんもん橋からの日本海を眺める
能登金剛 遊歩道から日本海を眺める
能登金剛 遊歩道から日本海を眺める
能登金剛 遊歩道から日本海を眺める
能登金剛 遊歩道から日本海を眺める
能登金剛 遊歩道から日本海を眺める
海の宝石 蜂屋 店内
海の宝石 蜂屋 店内
海の宝石 蜂屋 店内
海の宝石 蜂屋 店内
旅の駅 巌門 遊覧船案内所〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下37
旅の駅 巌門 遊覧船案内所〒925-0445 石川県羽咋郡志賀町富来牛下37
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
能登金剛遊覧船・巌門めぐり(〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港ミ-20)駐車場からの風景
『奥能登の絶景めぐり 3日間』丸一観光バス車内
『奥能登の絶景めぐり 3日間』丸一観光バス車内
のと鉄道 特別記念乗車証
のと鉄道 特別記念乗車証
のと鉄道 特別記念乗車証
のと鉄道 特別記念乗車証
のと鉄道七尾線能登中島駅〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田
のと鉄道七尾線能登中島駅〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田
のと鉄道七尾線能登中島駅〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田
のと鉄道七尾線能登中島駅〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田
のと鉄道七尾線能登中島駅〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田
のと鉄道七尾線能登中島駅〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田
郵便列車〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田ノ 能登中島駅
郵便列車〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田ノ 能登中島駅
郵便列車〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田ノ 能登中島駅
郵便列車〒929-2241 石川県七尾市中島町浜田ノ 能登中島駅
郵便列車から能登中島駅方面を眺める
郵便列車から能登中島駅方面を眺める
郵便列車から能登中島駅方面を眺める
郵便列車から能登中島駅方面を眺める
郵便列車から能登中島駅方面を眺める
郵便列車から能登中島駅方面を眺める
能登中島駅
能登中島駅
能登中島駅
能登中島駅
能登中島駅
能登中島駅
能登中島駅普通運賃表
能登中島駅普通運賃表
能登中島駅切符販売機
能登中島駅切符販売機
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
能登中島駅ホーム
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
中島駅定刻通り(普通穴水方面10:53)
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓からの風景
のと鉄道七尾線車窓トンネルイルミネーション
のと鉄道七尾線車窓トンネルイルミネーション
のと鉄道七尾線車窓トンネルイルミネーション
のと鉄道七尾線車窓トンネルイルミネーション
のと鉄道七尾線車窓トンネルイルミネーション
のと鉄道七尾線車窓トンネルイルミネーション
のと鉄道七尾線穴水駅
のと鉄道七尾線穴水駅
穴水駅前
穴水駅前
穴水駅前
穴水駅前
珠洲市案内図
珠洲市案内図
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)

石川県指定天然記念物及び名勝

見 附 島

見附島は標高29m、直径160m、短径50mの菱形をしている。

地質は能登半島北東域に散在する新第三紀中新世後期(約1,100万~500万年前)の珪藻土(飯塚珪藻泥岩層)の堆積構造を持つ。
長年の風化・浸食作用によって、この特異な形状になった。植生は、タブノキ、ミチノキ、ヤブツバキなどの照葉樹が多く、四季を通じて緑に覆われている。昭和30年代までは東側壁から登ることができ、頂上に見附神社の祠があった。

名称の由来は、加志波良比古神あるいは弘法大師(空海)が海を渡って来た際に、この島を見つけて上陸したために見附島と呼ぶようになったという伝承がある。形状が軍艦に似ることから「軍艦島」とも言われ、また月の名所でも知られており、「見月島」と記す文献もある。

能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
珠洲【見附島】えんむすびーちの鐘
珠洲【見附島】えんむすびーちの鐘
珠洲【見附島】えんむすびーちの鐘
珠洲【見附島】えんむすびーちの鐘
珠洲【見附島】えんむすびーちの鐘
珠洲【見附島】えんむすびーちの鐘
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
能登半島国定公園 見附島(別名 軍艦島)
見附島と空海
見附島と空海
見附島と空海
見附島と空海
見附島と空海
見附島と空海

見附島と空海

弘法大師空海が唐の国に渡り恵果阿闍梨(けいかあじゃり)のもとで修行され、三国伝来の伝承者と認められ、金胎両部(こんたいりょうぶ)の潅頂(かんじょう)をうけ密教伝来の三杵(さんしょ)を授けられた。

唐の僧達はその三杵を奪い返さんと日本に帰ろうとする空海を海岸まで追いつめて来た。

その時空海は東方を望まれ「密教有縁の所に行きて我を待つべし」と三杵を大空高く投げられた帰国された空海は三杵を求めて海路佐渡より能登沖を通られた時波の音とともに法華経を誦する声が聞こえてきたので島を頼りに着岸された。

そこで村人達の案内により山の桜の樹に探し求めていた三杵の一つ五鈷杵(ごこしょ)が光り輝き白夜法華経を唱えていた。

空海は深くお喜びになりここに一宇を創建され吼木山(ほえぎざん)法住寺と名づけられた。

そして三鈷杵は高野山の松の樹に独鈷杵(どっこしょ)は、佐渡の小比叡山の柳の樹に掛かっていた。

それより島を見附島と呼び縁結びの神を祭り海難の守り神と共に小社を安置し418日を祭日とし舟を繰り出し島上に登り祝詞を奉じて来た。

しかし今は歳月による風化に加え能登沖地震や台風の被害により島に往時を偲ぶ雄姿はなく島上の社も崩壊したまま今日に到っています。

平成12年7月

出典:見附の社

空海伝説の道 見附島
空海伝説の道 見附島
空海伝説の道 見附島
空海伝説の道 見附島
空海伝説の道 見附島
空海伝説の道 見附島
日本遺産 「宝立七夕キリコまつり」
日本遺産 「宝立七夕キリコまつり」

日 本 遺 産

「宝立七夕キリコまつり」

平成27424日文化庁認定

8月第一土曜日の晩、見附海岸の海上に灯された柱松明めざして、約100名の若衆に担がれた6本のキリコが一斉に海に担ぎ出されます。大キリコが海上を勇壮に乱舞する様は、幻想的でさえあります。

キリコは神輿の巡行路を照らす御灯として発展してきたとされていますが、宝立町ではキリコを主役にした七夕祭として行なわれ、七日盆の祖霊迎えの意味もあったと伝えられています。

日本遺産「灯り舞う半島能登~熱狂のキリコ祭り~」活性化協議会

出典:珠洲市

旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
旧珠洲駅〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ
道の駅 狼煙〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町テ部11
道の駅 狼煙〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町テ部11
道の駅 狼煙〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町テ部11
道の駅 狼煙〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町テ部11
道の駅 狼煙〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町テ部11
道の駅 狼煙〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町テ部11
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
海風の灯〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ−51
海風の灯〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ−51
海風の灯〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ−51
海風の灯〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ−51
海風の灯〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ−51
海風の灯〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ−51
禄剛崎
禄剛崎
禄剛崎
禄剛崎

禄 剛 崎

ここは能登半島の最北端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたるところです。「海から昇る朝日」と「海に沈む夕日」が同じ場所から眺めることができることで有名です。
また、晴れた日には、立山連峰や佐渡が島が見渡せます。
この高台に立つ灯台は、明治16年にイギリス人技術者が設計したものです。
現在も禄剛崎のランドマークとして、この地の壮大なロマンを感じさせてくれます。

出典:環境庁・石川県

能登半島最先端
能登半島最先端
能登半島最先端
能登半島最先端
能登半島最先端
能登半島最先端
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51

禄 剛 崎 灯 台

この灯台は明治16年(1883年)、日本へ技術指導にきていたイギリス人の設計により建設されたものです。

当時は灯油で発光していましたが、昭和15年に電化され、その光は海上34㎞まで達します。

古来この地は日本海を航海する人にとって重要な目印で、江戸時代にはこの真近にある山伏山の山腹に九尺四方の行燈を設け、毎夜灯火して夜間航海の目印としていました。また天保7年(1836年)には海上警備のため、現在の灯台付近に砲台が築かれていました。

なおこの灯台は昭和38年まで灯台守が常駐していましたが、現在は無人灯台になっています。

禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51

ひぐらしが鳴く奥能登のゆきどまり

山口誓子

昭和三十六年夏 奥能登来遊の祈

禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎灯台〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
禄剛崎を中心とした地球儀
禄剛崎を中心とした地球儀
禄剛崎を中心とした地球儀
禄剛崎を中心とした地球儀
禄剛崎を中心とした地球儀
禄剛崎を中心とした地球儀
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
禄剛崎灯台から日本海を眺める
日本列島ここが中心
日本列島ここが中心
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
中部北陸自然歩道 禄剛崎をめぐるみち
道の駅 すず塩田村
道の駅 すず塩田村
道の駅 すず塩田村
道の駅 すず塩田村
奥能登塩田村〒927-1324 石川県珠洲市清水町1−58−1
奥能登塩田村〒927-1324 石川県珠洲市清水町1−58−1

塩 田

早朝、海水を均等に撒きます。砂の乾燥を早めるため、塩田に筋目の模様をつくります。

午後、塩分を多く含んだ砂をタレ舟(板の囲い)に集めて塩分が濃い海水(カン水)を取りだします。

 

奥能登塩田村〒927-1324 石川県珠洲市清水町1−58−1
奥能登塩田村〒927-1324 石川県珠洲市清水町1−58−1
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
打桶(おちょけ)デモンストレーション
能登半島沖で座礁?
能登半島沖で座礁?
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)
釜屋(かまや)神棚
釜屋(かまや)神棚
釜屋
釜屋

釜 屋

塩田で出来た塩分が濃い海水(カン水)を運び入れ、不純物を取り除いた後、窯に入れます。

薪で2昼夜かけ煮詰めて塩をつくる作業小屋です。

 

垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
垂水の滝〒928-0206 石川県輪島市町野町曽々木
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
白米千枚田〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
道の駅 千枚田 ポケットパーク〒928-0256 石川県輪島市白米町ハ99−5
道の駅 千枚田 ポケットパーク〒928-0256 石川県輪島市白米町ハ99−5
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
道の駅 千枚田 ポケットパーク周辺
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
輪島塗しおやす漆器工房〒928-0032 石川県輪島市小伊勢町日隅20
丸山料理店〒927-2152 石川県輪島市門前町広瀬
丸山料理店〒927-2152 石川県輪島市門前町広瀬

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください