中央会場(飯能市役所)(スタート)→飯能狭山バイパス側道→宮沢湖遊歩道入口→加治神社→青梻の森→ほほえみの丘→萩の峰→高麗峠→宮沢湖入口公衆トイレ→宮沢湖→ムーミンバレーパーク→宮沢湖入口→精明公民館→大川学園医療福祉専門学校→飯能警察署→中央会場(飯能市役所)(ゴール)

第17回飯能新緑ツーデーマーチ
大会2日目 5月26日(日)
精明・宮沢・加治・高麗郷・吾野ルート

第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
第17回飯能新緑ツーデーマーチ
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)

飯 能 市

飯能市(はんのうし)は、埼玉県の南西にある人口約8万人の市である。ムーミンのテーマパーク「メッツァ」が所在する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
飯能市立富士見小学校 周辺
飯能市立富士見小学校 周辺
飯能市立富士見小学校 周辺
飯能市立富士見小学校 周辺
飯能狭山バイパス側道
飯能狭山バイパス側道
埼玉県飯能市中山346
埼玉県飯能市中山346
中山陸橋(西)周辺
中山陸橋(西)周辺
中山陸橋(西)周辺
中山陸橋(西)周辺
中山陸橋(西)周辺
中山陸橋(西)周辺
宮沢湖遊歩道入口
宮沢湖遊歩道入口

宮沢湖遊歩道入口

メッツァ・宮沢湖まで徒歩約30

フォトスタジオおおの 周辺
フォトスタジオおおの 周辺
中山児童遊園 周辺
中山児童遊園 周辺
加治神社
加治神社

() () (じん) (しゃ)

慶長元年(1596年)、武蔵七党の丹党中山家範の家臣本橋貞潔が主君の遺命に奉じて天神社として勧請したという。1872年、飯能町中山の鎮守として、村社に列し、1907年に九社を合祀、社号を天神社から、加治神社に変わったが、現在も「天神様」と呼ばれる事が多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

至 宮沢湖
至 宮沢湖
埼玉県飯能市中山
埼玉県飯能市中山
埼玉県飯能市中山
埼玉県飯能市中山
埼玉県飯能市中山
埼玉県飯能市中山
青梻の森
青梻の森

(あお) (だも) (もり)

アオダモ(青梻、学名:Fraxinus lanuginosa f. serrata)とはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹である。雌雄異株。別名:コバノトネリコ、アオタゴ。

アオダモのアオの由来に関しては、雨上がりに樹皮が緑青色になること、枝を水に浸けて暫くすると水が青を帯びた色になること、高級感を出すために黒墨に加えて青墨を作るための着色剤として利用されたこと、青い染料に利用されたことなど諸説ある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘

🍂ほほえみの丘🍂

四季の花木を楽しむ丘

奥武蔵自然歩道の四季折々の花を楽しむために憩いの丘をつくりました。中心部に広場を設け、周囲には飯能の固有種である「ハンノウツツジ」を植栽します。

外周部の斜面には、高木「コブシ」「イタヤカエデ」「イロハモミジ」と、低木「アセビ」「ミツバツツジ」「ヤマツツジ」「ヤブデマリ」「ガマズミ」「マユミ」「バイカツツジ」「ムラサキシキビ」「ヤマハギ」など、四季折々に花が咲き、小鳥が喜ぶ樹木を植栽します。

利用者の皆様と共に、花鳥風月の世界を守り育てて参ります。

平成233

出典:西武鉄道株式会社

設計・監修 西部造園株式会社

萩の峰
萩の峰
萩の峰からの風景
萩の峰からの風景
高麗峠
高麗峠

() () (とうげ)

天覧山から巾着田につながる奥武蔵自然歩道になっている峠道。

なだらかで良く整備されたハイキングコースで歩きやすい。

ゴルフ場の近くを通りぬける道だが、それを感じさせない自然豊かなルート。

ハンノウツツジが楽しめるほほえみの丘や展望が開ける萩の峰もある。

出典:バスなび埼玉

埼玉県日高市梅原 分岐ポイント
埼玉県日高市梅原 分岐ポイント
武蔵丘ゴルフコース内遊歩道
武蔵丘ゴルフコース内遊歩道
武蔵丘ゴルフコース内遊歩道
武蔵丘ゴルフコース内遊歩道
 埼玉県日高市上鹿山
埼玉県日高市上鹿山
宮沢湖入口公衆トイレ 周辺
宮沢湖入口公衆トイレ 周辺
埼玉県飯能市宮沢
埼玉県飯能市宮沢
株式会社ムーミン物語
株式会社ムーミン物語

宮沢湖の安全管理上

この先、宮沢湖の安全管理上、メッツツァ閉園時間中の立入を禁止いたします。なお、無断で立入り、怪我等された場合には、一切の責任を負いかねます。

出典:飯能市

株式会社ムーミン物語

宮沢湖
宮沢湖

(みや) (ざわ) ()

1941年(昭和16年)に完成したアースダムで、埼玉県立奥武蔵自然公園内に位置している。

ダムの堤高は18.5、堤頂長は240mである。湖の周囲は約2㎞で、満水面積は0.13㎢、貯水量は95万㎥である。湖水は飯能市小瀬戸付近を流れる入間川より取水して、トンネルを用いて毎秒1.3立方メートル導水している。

この湖を源流として小畔川や、入間台地西部を灌漑する入間北部第二用水路が流れている。またゴルフ場の用水として使われている。

湖畔には、西武グループにより「レイクサイドパーク宮沢湖」としてレクリエーション施設が整備されていたが営業を終了し、2018年(平成30年)119日に、世界初進出のムーミンのテーマパーク「メッツァ」が部分開業(無料エリアの「メッツァビレッジ」)。2019年(平成31年)316日、主要エリアである「ムーミンバレーパーク」がオープンした。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宮沢湖
宮沢湖
宮沢湖
宮沢湖
宮沢湖
宮沢湖
宮沢湖
宮沢湖
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク

メッツァ (テーマパーク)

メッツァ(Metsä)は、埼玉県飯能市宮沢327-6にある郊外型レジャー施設。ムーミンテーマパーク「ムーミンバレーパーク」と、北欧の生活をテーマにしたショッピングモール「メッツァビレッジ」からなる。

正式施設はテーマパークとパブリックゾーンを含めた「メッツァ」であるが、マスメディアや飯能駅の副駅名標などの案内には「ムーミンバレーパーク」の名称が使用されることが多く「メッツァ」の名称が登場することは少ない。ムーミンテーマパークは本拠地であるフィンランド以外では海外初進出となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
宮沢湖
宮沢湖
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
宮沢湖
宮沢湖
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
宮沢湖入口 交差点周辺
宮沢湖入口 交差点周辺
埼玉県飯能市宮沢
埼玉県飯能市宮沢
埼玉県飯能市中居169−27
埼玉県飯能市中居169−27
埼玉県飯能市下加治
埼玉県飯能市下加治
マキタボデー 周辺
マキタボデー 周辺
埼玉県飯能市小久保
埼玉県飯能市小久保
精明公民館
精明公民館
精明公民館
精明公民館

精 明 公 民 館

精明公民館
精明公民館
埼玉県飯能市小久保46−5 周辺
埼玉県飯能市小久保46−5 周辺
飯能ケーブルテレビ株式会社 (飯能日高テレビ) 周辺
飯能ケーブルテレビ株式会社 (飯能日高テレビ) 周辺
至 大川学園医療福祉専門学校
至 大川学園医療福祉専門学校
至 大川学園医療福祉専門学校
至 大川学園医療福祉専門学校
至 大川学園医療福祉専門学校
至 大川学園医療福祉専門学校
埼玉県 飯能警察署 周辺
埼玉県 飯能警察署 周辺
飯能市立飯能第一中学校 周辺
飯能市立飯能第一中学校 周辺
至 飯能市役所
至 飯能市役所
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)

飯 能 市

飯能市(はんのうし)は、埼玉県の南西にある人口約8万人の市である。ムーミンのテーマパーク「メッツァ」が所在する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)

中央会場(飯能市役所)(スタート)→寶蔵寺(埼玉県飯能市大字中居)→飯能桜の森→高麗峠→巾着田(チェックポイント)→高麗神社→高麗川駅→高麗川南公民館→こま川団地→長松寺[曹洞宗] (埼玉県日高市)→普門寺[真言宗智山派] (埼玉県飯能市 高麗川駅)→大川学園医療福祉専門学校→中央会場(飯能市役所)(ゴール)

第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
大会2日目 5月27日(日)
精明・宮沢・加治・高麗郷
・吾野ルート 20kmコース(高麗郷) 実距離:21.6km

第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
第16回 飯能新緑ツーデーマーチ
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)



 中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
  中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
   中央会場(飯能市役所)(スタート)
中央会場(飯能市役所)(スタート)
    中央会場(飯能市役所)(スタート
中央会場(飯能市役所)(スタート
JR八高線沿い道
JR八高線沿い道
中山陸橋(東)
中山陸橋(東)
中山陸橋(東)
中山陸橋(東)
/中山陸橋(東)
/中山陸橋(東)
〒357-0003 埼玉県飯能市青木61‐3
〒357-0003 埼玉県飯能市青木61‐3
〒357-0003 埼玉県飯能市青木119‐4
〒357-0003 埼玉県飯能市青木119‐4
中井交差点
中井交差点
飯能桜の森 入口
飯能桜の森 入口
〒357-0003 埼玉県飯能市青木291
〒357-0003 埼玉県飯能市青木291
寶蔵寺(埼玉県飯能市大字中居)
寶蔵寺(埼玉県飯能市大字中居)
飯能桜の森
飯能桜の森
〒357-0002 埼玉県飯能市中居102‐3
〒357-0002 埼玉県飯能市中居102‐3
〒357-0006 埼玉県飯能市中山723‐8
〒357-0006 埼玉県飯能市中山723‐8
〒357-0005 埼玉県飯能市原町(大字)217‐4
〒357-0005 埼玉県飯能市原町(大字)217‐4
〒357-0065 埼玉県飯能市大河原855
〒357-0065 埼玉県飯能市大河原855
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
ほほえみの丘
高麗峠 奥武蔵自然歩道
高麗峠 奥武蔵自然歩道
〒350-1246 埼玉県日高市梅原372
〒350-1246 埼玉県日高市梅原372
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪 県道15号線
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪 県道15号線
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪 県道15号線
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪 県道15号線
奥武蔵自然歩道 ハイキングマップ
奥武蔵自然歩道 ハイキングマップ
【橋りょう】 ドレミファ橋〔日高市〕
【橋りょう】 ドレミファ橋〔日高市〕
【橋りょう】 ドレミファ橋〔日高市〕
【橋りょう】 ドレミファ橋〔日高市〕
巾着田(チェックポイント)
巾着田(チェックポイント)
巾着田(チェックポイント)
巾着田(チェックポイント)
巾着田(チェックポイント)
巾着田(チェックポイント)
巾着田
巾着田

(きん) (ちゃく) ()

所在地 日高市大字高麗本郷

刈場坂峠付近に源を発する高麗川の流れは複雑な起伏の山峡を東流し、関東平野に出たところで、南東から北東にその流れの方向を変えます。

この大きい蛇行した姿は、あたかも円を描いたような流れとなって、他で見ることができない珍しい地形を形成しました。

水の流れは、永い歳月をかけ外縁の土地を浸食して急崖をつくり、内側には川原が形成され、その内側は自然堤防となり、自然林の木立が生育しています。

更にこの内側には上流部から運ばれてきた土砂が堆積し、この土地を利用して古くから水田耕作が営まれていました。

地元の人は、ここを川原田と呼んでおり、この他に、市原田、内野、新田、八ヶ下が字として存在し、面積は約22haに及びます。

また、慶長2年(1597年)高麗本郷全域にわたり、検知がおこなわれたことが検知帳に記されており、中世末期には巾着田が耕地化されていたものと推定されます。

上空から見ると、この姿が巾着袋のように見えるので、俗称として「巾着田」と呼ばれるようになりました。日和田山から眺めると、その姿を確認することができます。

出典:日高市・日高市観光協会

巾着田
巾着田
巾着田
巾着田
巾着田
巾着田
巾着田曼珠沙華公園
巾着田曼珠沙華公園
【橋りょう】 あいあい橋〔日高市〕
【橋りょう】 あいあい橋〔日高市〕
橋りょう】 あいあい橋〔日高市〕の風景
橋りょう】 あいあい橋〔日高市〕の風景
橋りょう】 あいあい橋〔日高市〕の風景
橋りょう】 あいあい橋〔日高市〕の風景
中島照光先生顕彰碑
中島照光先生顕彰碑
高麗川遊歩道
高麗川遊歩道
高麗川遊歩道
高麗川遊歩道
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪141
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪141
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪152‐3
〒350-1245 埼玉県日高市栗坪152‐3
高麗川陸橋 日高市栗坪
高麗川陸橋 日高市栗坪
高麗川遊歩道 散策マップ
高麗川遊歩道 散策マップ
聖天院
聖天院
聖天院
聖天院
高麗山聖天院勝楽寺
高麗山聖天院勝楽寺

高麗山(こまさん)聖天院(しょうてんいん)(しょう)楽寺(らくじ)

所在地 日高市大字新堀

聖天院は、(れい)()2年(716)国難を避け日本に渡米した高句(こうく)麗人(りじん)1799人の首長高麗(こま)(のこきし)若光(じゃっこう)、侍念僧(しょう)(らく)、弟子(しょう)(うん)をはじめとする一族の菩提寺として奈良時代に創建された。

僧勝楽により開基、聖雲と弘仁により落成され、本尊には王が守護仏として故国より将来した聖天尊(歓喜天(かんきてん))を(まつ)った。

故に聖天勝楽寺と稱する。

当山開基より約600年後の貞和年間(1345)中興(しょう)(かい)上人は、法相宗を真言宗に改めた。

以来当山は、高麗郷一帯の本寺として本寺54ヶ寺を擁し寺門大いに興隆した。

開山以来実に千二百数十年、法灯連綿として絶えることなく現在に継承されている。

天正8年(1580年)第25世圓真上人は、本尊に不動明王を勧請(かんじょう)し、聖天尊を別壇に配祀した。

本尊不動明王(胎内仏弘法大師御作)、王守護仏聖天尊は共に霊験まことにあらたかで、多くの参拝者に深く信仰されており、境内には王霊廟(墓)高麗(こま)殿(でん)の池、高麗殿の井戸などの史跡が現存し往時が偲ばれる。

昭和57年㋂

 

聖天院の由来
聖天院の由来

聖天院の由来

続日本紀によれば、今から1,300年前高句麗滅亡によってわが国に渡来した高句麗人のうち甲斐、駿河、相模、上総、下総、常陸、下野7ヶ国の高句麗人1,799人を716年(霊亀2年)に武蔵国に移し高麗郡を置きました。現在の日高市は、高麗郡の中心をなした地域と考えられ、1896年(明治29年)まで高麗郡でした。

高麗王若光は高麗郡の長として、広野を開き産業を興し民生を安定し大いに治績を治めました。

勝楽寺は若光が亡くなったあと、侍念僧勝楽は若光の菩提を祈る為に751年(天平勝宝3年)に建立しました。

若光の三男聖雲と孫の弘仁が勝楽の遺志を継ぎ、若光の守護仏聖天尊(歓喜天)を本尊としました。

その後開山以来の法相宗を真言宗に改め、1580年(天正8年)には本尊を不動明王にしました。当代までに実に1,250年間絶えることなく継承されています。

2000年(平成12年)には、山腹に新本堂を建立し、同時期に在日韓民族無縁の慰霊塔を建立されました。

平成145

出典:日高市

〒350-1243 埼玉県日高市新堀894
〒350-1243 埼玉県日高市新堀894
日高市のマスコットキャラクター(高麗神社)
日高市のマスコットキャラクター(高麗神社)
日高市のマスコットキャラクター(高麗神社)
日高市のマスコットキャラクター(高麗神社)
日高市のマスコットキャラクター(高麗神社)
日高市のマスコットキャラクター(高麗神社)
高麗神社 鳥居
高麗神社 鳥居
高麗川遊歩道 日高市新堀
高麗川遊歩道 日高市新堀
高麗川遊歩道 日高市新堀
高麗川遊歩道 日高市新堀
高麗川遊歩道 日高市新堀
高麗川遊歩道 日高市新堀
高麗川陸橋 日高市新堀
高麗川陸橋 日高市新堀
高麗川遊歩道 日高市野々宮
高麗川遊歩道 日高市野々宮
高麗川遊歩道 日高市野々宮
高麗川遊歩道 日高市野々宮
天神社
天神社
〒350-1231 埼玉県日高市鹿山211‐25
〒350-1231 埼玉県日高市鹿山211‐25
〒350-1243 埼玉県日高市新堀986‐2
〒350-1243 埼玉県日高市新堀986‐2
〒350-1231 埼玉県日高市鹿山142
〒350-1231 埼玉県日高市鹿山142
〒350-1233 埼玉県日高市下鹿山492‐11
〒350-1233 埼玉県日高市下鹿山492‐11
高根の池公園
高根の池公園
〒350-1233 埼玉県日高市下鹿山 狭山茶むさし野園
〒350-1233 埼玉県日高市下鹿山 狭山茶むさし野園
〒350-1233 埼玉県日高市下鹿山527‐4
〒350-1233 埼玉県日高市下鹿山527‐4
〒350-1227 埼玉県日高市女影1286
〒350-1227 埼玉県日高市女影1286
〒350-1232 埼玉県日高市中鹿山523‐3 市立高根小学校
〒350-1232 埼玉県日高市中鹿山523‐3 市立高根小学校
長松寺[曹洞宗] (埼玉県日高市)
長松寺曹洞宗
〒350-1227 埼玉県日高市女影873
〒350-1227 埼玉県日高市女影873
県営かんがい排水事業 南小畦地区施工記念碑
県営かんがい排水事業 南小畦地区施工記念碑
南小畦川の栗ノ木橋
南小畦川の栗ノ木橋
〒357-0013 埼玉県飯能市芦苅場570‐4
〒357-0013 埼玉県飯能市芦苅場570‐4
〒357-0021 埼玉県飯能市双柳1389
〒357-0021 埼玉県飯能市双柳1389
大川学園医療福祉専門学校
大川学園医療福祉専門学校
飯能狭山バイパス 飯能市青木
飯能狭山バイパス 飯能市青木
〒357-0021 埼玉県飯能市双柳 飯能市防災倉庫
〒357-0021 埼玉県飯能市双柳 飯能市防災倉庫
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)
中央会場(飯能市役所)(ゴール)