江戸城 桜田門(スタート)→江戸城 坂下門→宮内庁→乾通り→江戸城 局門→江戸城 門長屋→大嘗宮(仮設建物)→江戸城 平川門→江戸城築城の碑→千駄ヶ谷駅前交番→新国立競技場→日本オリンピックミュージアム→外苑橋→JR千駄ヶ谷駅(ゴール)

師走の冬晴のした、
皇居東御苑に作られた大嘗祭と
新国立競技場を見学しながら
健康ウオーキング

広告
江戸城 桜田門(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
江戸城 桜田門(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)

旧江戸城 外桜田門

重要文化財(建造物)指定昭和3667

現在この門は桜田門と呼ばれますが、正式には外桜田門といい、本丸に近い内桜田門(桔梗門)に対してこの名が付けられました。古くこの辺りを桜田(さくらだ)(ごう)と呼んでいたことに由来します。

外側の高麗門(こうらいもん)と内側の(わたり)櫓門(やぐらもん)の二重構造からなり、(そと)桝形(ますかた)という防御性の高い城門で、西の丸防備のため異例の大きさで造られました(320坪)。建築されたのは寛永年間(162444)とされ、現存する門は寛文3年(1663)に再建された門がもとになっています。大正12年(1923)の関東大震災で破損し、復元されました。

万延元年(186033日、この門外で大老井伊直弼が水戸藩脱藩士に暗殺されました(桜田門外の変)。

 

 

広告
江戸城 桜田門(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
江戸城 桜田門(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
広告
江戸城 桜田門(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)周辺
江戸城 桜田門(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)周辺
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
至 皇宮警察本部 坂下護衛署 坂下門警備派出所(〒100-0001 東京都千代田区皇居外苑2)
至 皇宮警察本部 坂下護衛署 坂下門警備派出所(〒100-0001 東京都千代田区皇居外苑2)
至 皇宮警察本部 坂下護衛署 坂下門警備派出所(〒100-0001 東京都千代田区皇居外苑2)
至 皇宮警察本部 坂下護衛署 坂下門警備派出所(〒100-0001 東京都千代田区皇居外苑2)
広告
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)

江戸城 坂下門

坂下門は江戸城西の丸造営直後に築かれた門が坂下門。江戸時代には西の丸大奥に近く、西の丸の通用門として利用されていました。現在、西の丸は皇居となっているため、宮内庁の管理で、通常は立ち入ることができません。文久2115日(1862213日)、老中・安藤信正がこの門外で水戸浪士に襲われた「坂下門外の変」は有名。

出典:東京とりっぷ

広告
皇居 桔梗門(江戸城 内桜田門)(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)方面
皇居 桔梗門(江戸城 内桜田門)(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)方面
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)方面
皇居前広場(〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑2)方面
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)周辺
江戸城 坂下門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)周辺
宮内庁(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)
宮内庁(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
皇居宮殿 豊明殿(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)方面
皇居宮殿 豊明殿(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)方面
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 局門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)
江戸城 局門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)

江戸城 局門

普段は通れない乾通り沿いにあり、大奥に一番近いことからお局の名前がついたそうです。

出典:攻城団

広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
乾通りから江戸城 富士見多聞櫓(〒100-0001 東京都千代田区千代田1丁目1)を眺める
乾通りから江戸城 富士見多聞櫓(〒100-0001 東京都千代田区千代田1丁目1)を眺める
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 門長屋(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)
江戸城 門長屋(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)

江戸城 門長屋

広告
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
乾通り(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)

サクラ バラ科

シキザクラ

四季桜

広告
江戸城 道灌濠(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)
江戸城 道灌濠(〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1)

(どう) (かん) (ぼり)

広告
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
広告
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
広告
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
広告
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
至 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)周辺
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
大嘗宮(仮設建物)(〒100-0001 東京都千代田区1)
広告
皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)
皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1)

皇 居 東 御 苑

皇室のお庭

入園無料

広告
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)

江戸城 平川門

太田道灌が江戸城を築いた15世紀には、江戸湾に面した現在の平川門周辺には、上平川村、下平川村という村があったのが平川門の名の由来です。太田道灌の時代から門が築かれていたと推測され、3代将軍・徳川家光の治世である1635年(寛永12)年、高麗門(第一門)、渡櫓門(第二門)という強固な枡形門のスタイルとなりました。

出典:東京とりっぷ

広告
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
広告
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城 平川門(〒100-0001 東京都千代田区千代田1)
江戸城築城の碑(〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1丁目1)周辺
江戸城築城の碑(〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1丁目1)周辺
広告
千駄ヶ谷駅前交番(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目35)周辺
千駄ヶ谷駅前交番(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目35)周辺
都営地下鉄国立競技場駅
都営地下鉄国立競技場駅
広告
←国立能楽堂 国立競技場→
←国立能楽堂 国立競技場→
千駄ヶ谷駅前 東京都道414号四谷角筈線
千駄ヶ谷駅前 東京都道414号四谷角筈線
広告
千駄ヶ谷駅前 東京都道414号四谷角筈線
千駄ヶ谷駅前 東京都道414号四谷角筈線
新国立競技場
新国立競技場

新国立競技場

1958年(昭和33年)に開場した国立霞ヶ丘陸上競技場(旧・国立競技場)の老朽化対応と、東京オリンピック・パラリンピックの主会場とすることを念頭に、旧・国立競技場の全面改築により建てられた施設で、新国立競技場の仮称にて2012年より建設事業に着手。201612月に着工し、201973日に開場後の正式名称が『国立競技場』となることが日本スポーツ振興センターより発表され、201911月に竣工。20191221日に施設の開場式(オープニングイベント)を開催した。スポーツイベントとしてのこけら落しは202011日の天皇杯JFA 99回全日本サッカー選手権大会決勝・ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズで、神戸が鹿島を破り初優勝を果たした。

正式な所在地は新宿区霞ヶ丘町であるが、競技場の敷地は新宿区と渋谷区に跨がって立地している。明治神宮外苑に隣接するが、神宮外苑の施設には含まれていない。

開場時点では陸上競技場兼球技場として建設されており、東京オリンピックでは開会式・閉会式の他、陸上競技(トラック&フィールド)、サッカー(女子決勝)の会場として、東京パラリンピックでは開会式・閉会式の他、陸上競技(トラック&フィールド、及びマラソンのゴール)に使用される。オリンピック・パラリンピック以降の利用方法については、「陸上競技場として存置」「球技専用施設に改修」などの案が取り沙汰されているが、結論を大会終了後の2020年秋まで先送りすることが明らかになっており、流動的である。

旧国立霞ヶ丘陸上競技場の施設内に存在した秩父宮記念スポーツ博物館は、新デザインの募集では「ホスピタリティ機能」の中に含まれ設置が想定されているものの、開場時点では設置されず、足立区綾瀬の仮事務所にて業務を行っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
オリンピックモニュメント(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4−2)
オリンピックモニュメント(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4−2)
日本オリンピックミュージアム(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4−2)
日本オリンピックミュージアム(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4−2)
広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
新国立競技場
広告
外苑橋(〒151-0051 東京都渋谷区32)周辺
外苑橋(〒151-0051 東京都渋谷区32)周辺
外苑橋(〒151-0051 東京都渋谷区32)周辺
外苑橋(〒151-0051 東京都渋谷区32)周辺
広告
外苑橋(〒151-0051 東京都渋谷区32)周辺
外苑橋(〒151-0051 東京都渋谷区32)周辺