千代田区役所(スタート)→清水門→気象観測露場→北の丸公園→北の丸公園 レストラン→東京国立近代美術館前→竹橋交差点→帯曲輪門→皇居東御苑 梅林坂→桃華楽堂(皇居東御苑)→大嘗宮→皇居東御苑 本丸跡→江戸城大手門(皇居東御苑)→和田倉噴水公園→千代田区立スポーツセンター(ゴール)

2月度JWAのウオーキング教室

千代田区役所前
千代田区役所前
千代田区観光協会前
千代田区観光協会前
清水門から日本武道館を望む
清水門から日本武道館を望む
清水門に向かう
清水門に向かう
清水門
清水門
清水門内の梅花
清水門内の梅花
シナマンサク の 花
シナマンサク の 花
シナマンサク の 花

シナマンサク の 花
カンザクラ
カンザクラ
カンザクラ

カンザクラ
カンザクラ
カンザクラ
カンザクラ

カンザクラ
サルスベリ
サルスベリ


サクラ
サクラ
これ何の木?
これ何の木?
これ何の木?
これ何の木?
これ何の木?
これ何の木?
只今の気象 東京(北の丸公園)
只今の気象 東京(北の丸公園)
これ何の木?
これ何の木?
気象庁 北の丸公園
気象庁 北の丸公園
気象観測露場
気象観測露場



東京国立近代美術館前
東京国立近代美術館前
竹橋交差点
竹橋交差点
竹橋交差点
竹橋交差点
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1‐1‐1
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1‐1‐1
帯曲輪門
帯曲輪門
帯曲輪門

帯曲輪門
帯曲輪門

帯曲輪門
皇居東御苑と天皇皇后両陛下
皇居東御苑と天皇皇后両陛下
皇居東御苑 案内図
皇居東御苑 案内図
ツバキ
ツバキ
皇居東御苑内
皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑内

皇居東御苑内
皇居東御苑 梅林坂
皇居東御苑 梅林坂

梅 林 坂

この地に最初に城を築いた太田道灌が、このあたりに天神社をまつり、数百株の梅を植えたこたから「梅林坂」の名が付いたといわれています。

現在は約70本の紅白の梅が植えられており。

12月末から2月まで花が楽しめます。

皇居東御苑 梅林坂

皇居東御苑 梅林坂
皇居東御苑内
皇居東御苑内
桃華楽堂(皇居東御苑)
桃華楽堂(皇居東御苑)
桃華楽堂(皇居東御苑)

桃華楽堂(皇居東御苑)

桃 華 楽 堂

香淳皇后の還暦を記念して建てられ、香淳皇后のお印の「桃」にちなんで命名された音楽堂で、昭和41年(1966年)に完成しました。

屋根はデッセンの花紅を(かたど)り、八つある壁面は、各面とも大きく羽ばたく鳥を中央に、それぞれ日月星、松竹梅、楽の音などをイメージした図柄が陶片で描かれています。

 

皇居東御苑 案内図
皇居東御苑 案内図
大嘗宮
大嘗宮

(だい) (しょう) (きゅう)

大嘗宮は、大嘗祭を行うために特別に設営されます。

大嘗祭は、皇位の継承があったときは、必ず挙行すべきものとされ、皇室の長い伝統を受け継いだ、皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式であり、天皇陛下が御即位の後、大嘗宮において()()地方(ちほう)及び主基(すき)地方(ちほう)の新穀を皇祖及び天神地紙(てんじんちぎ)に供えられ、自らもお召し上がりになり、皇祖及び天神地紙に対し、安寧と五穀豊穣などを祈念される儀式です。

この大嘗祭の中心的儀式である大嘗宮の儀は、悠紀殿供饌の儀と主基殿供饌の儀から成ります。

平成2年の大嘗祭においては、悠紀地方として秋田県、主基地方として大分県が定められ、皇居東御苑の芝地に、悠紀殿、主基殿(かい)(りゅう)殿(でん)の殿舎を中心に、それに関連する建物や参列者幄舎(とばりしゃ)など大小30余の建物が設営され、1122日の夕方から夜にかけて悠紀殿供饌の儀が、翌23日の曉前に主基殿供饌の儀が行われました。

この模型は、その際の大嘗宮を75分の1に縮小したものです。

 

主要施設概要

()()殿(でん) :悠紀殿供饌の儀が行われた建物です。
主基(すき)殿(でん)
:主基殿供饌の儀が行われた建物です。

(かい)(りゅう)殿(でん) :大嘗宮の儀に先立ち、天皇陛下及び皇后陛下が御潔斎やお召替えをされた建物です。

(ちょう) 殿(でん) :皇后陛下が御拝礼をされた建物です。

小忌幄舎(おみあくしゃ) :天皇陛下に供奉された皇太子殿下及び各親王殿下が着床され、随従の諸員が着床した建物です。

殿外小忌幄舎(でんがいおみあくしゃ) :皇后陛下に供奉された各親王妃殿下及び内親王殿下が着床され、随従の諸員が着床した建物です。

(かしお) () :悠紀地方、主基殿地方の新穀などをもって、神饌を調理した建物です。

(さい) () :悠紀地方、主基殿地方の新穀及び庭積の机代物を納めた建物です。

(あく) (しゃ) :総理大臣をはじめとする国内の代表、約700名の参列者が着床した建物です。

皇居東御苑 本丸跡
皇居東御苑 本丸跡
皇居東御苑 本丸跡
皇居東御苑 本丸跡
江戸城大手門(皇居東御苑)
江戸城大手門(皇居東御苑)
江戸城大手門(皇居東御苑)

江戸城大手門(皇居東御苑)
江戸城大手門(皇居東御苑)

江戸城大手門(皇居東御苑)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目1 内堀通り
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目1 内堀通り