〒351-0115 埼玉県和光市新倉1丁目7(スタート)→和光バーディゴルフクラブ→外環上部駅北C広場交差点→柿ノ木坂児童公園→和光市アグリパーク 農業体験センター→ケアハウス桜の里→新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)→新河岸川芝宮通り橋(芝宮通り)→戸田橋→戸田公園駅西口緑地→戸田公園駅 西口(ゴール)

うららかな小春日和、新河岸川から
荒川遊歩道、戸田橋を渡り戸田公園駅
までの日光浴を楽しむウオーキング

広告
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目7
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目7
〒351-0115 埼玉県和光市新倉1丁目7
〒351-0115 埼玉県和光市新倉1丁目7
広告
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目14
〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台7丁目14
和光バーディゴルフクラブ
和光バーディゴルフクラブ
広告
和光バーディゴルフクラブ周辺
和光バーディゴルフクラブ周辺
〒351-0115 埼玉県和光市新倉1丁目9
〒351-0115 埼玉県和光市新倉1丁目9
広告
おやこ広場もくれんハウス周辺
おやこ広場もくれんハウス周辺
外環上部駅北C広場交差点
外環上部駅北C広場交差点
広告
外環上部駅北C広場交差点
外環上部駅北C広場交差点
外環上部駅北C広場交差点
外環上部駅北C広場交差点
広告
柿ノ木坂児童公園
柿ノ木坂児童公園

柿ノ木坂児童公園

undefinedundefined
市の花
〔さつき〕
つつじ科ツツジ属
市の花
〔いちょう〕
いちょう科イチョウ属
本州以南に分布。渓流で砂地の所を好み乾燥地にははえない常緑低木。幹は多く高さ0.3~1mの枝が横に広がる半円形の樹姿。葉は皮針形、花は枝先に単生し、ろうと状で紫紅色の5裂した花を咲かせ、花期は5~7月。
(昭和55年10月31日制定)
中国原産。日本各地に分布。落葉樹高木。盆栽、食用、用材、幹高30~40m、径約5m、直立、整形樹、全株無毛、葉は長枝、互生し、短枝では束生、長柄。葉身は扁形。秋に黄葉する。雌雄異株。花は4月、種子は10月成熟。
(昭和55年10月31日制定)
柿ノ木坂児童公園
柿ノ木坂児童公園周辺
柿ノ木坂児童公園周辺
太郎寿司
太郎寿司
広告
加藤米穀店周辺
加藤米穀店周辺
栗原設備(株)周辺
栗原設備(株)周辺
広告
和光市アグリパーク 農業体験センター周辺
和光市アグリパーク 農業体験センター周辺
和光市アグリパーク 農業体験センター
和光市アグリパーク 農業体験センター
広告
ケアハウス桜の里
ケアハウス桜の里
至 ケアハウス桜の里
至 ケアハウス桜の里
広告
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)から上流を眺める
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)から上流を眺める
広告
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)から下流を眺める
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)から下流を眺める
右岸 荒川堤防遊歩道から東京外環自動車道を眺める
右岸 荒川堤防遊歩道から東京外環自動車道を眺める
広告
和光市荒川河川敷運動公園
和光市荒川河川敷運動公園
右岸 荒川堤防遊歩道から戸田市方面を眺める
右岸 荒川堤防遊歩道から戸田市方面を眺める
広告
和光市荒川河川敷運動公園周辺
和光市荒川河川敷運動公園周辺
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)
新河岸川歩道橋(ケアハウス桜の里)
広告
右岸 荒川堤防遊歩道から和光市方面を眺める
右岸 荒川堤防遊歩道から和光市方面を眺める
荒川右岸 29.6㎞
荒川右岸 29.6㎞
広告
新河岸川芝宮通り橋(芝宮通り)周辺
新河岸川芝宮通り橋(芝宮通り)周辺
新河岸川芝宮通り橋(芝宮通り)
新河岸川芝宮通り橋(芝宮通り)
広告
右岸 荒川堤防遊歩道から首都高速5号池袋線方面を眺める
右岸 荒川堤防遊歩道から首都高速5号池袋線方面を眺める
右岸 首都高速5号池袋線(荒川河川敷)
右岸 首都高速5号池袋線(荒川河川敷)
広告
右岸 荒川野球場(荒川河川敷)
右岸 荒川野球場(荒川河川敷)
右岸 荒川堤防遊歩道から首都高速5号池袋線方面を眺める
右岸 荒川堤防遊歩道から首都高速5号池袋線方面を眺める
広告
新河岸陸上競技場周辺
新河岸陸上競技場周辺
新河岸陸上競技場周辺
新河岸陸上競技場周辺
広告
荒川之下流三十景 その二十九「新河岸之景」
荒川之下流三十景 その二十九「新河岸之景」

荒川之下流三十景

その二十九「新河岸之景」

海から28

広告
堤防強化対策
堤防強化対策

堤防(ていぼう)強化(きょうか)対策(たいさく)

堤防強化対策
堤防強化対策
■荒川の氾濫(はんらん)域(東京・埼玉)に人口・資産が集中。荒川は治水上重要な河川です。
荒川は、利根川・江戸川・多摩川などとともに、関東平野を流れ、東京湾に注ぐ一級河川です。特に荒川下流部は首都東京を流下(りゅうか)すること、及び流域には各種交通機関の拠点が集中しているため、荒川浸水(しんすい)想定(そうてい)区域内の64%(342万人)の人口が下流部に集中しています。(河川現況調査 平成14年)3月/規準年 平成7年度)
■堤防点検の結果、降った雨などの浸透(しんとう)に対して安全性が不足していることが判明。
平成18年12月戸田市の堤防法崩れ
安心・安全のために大きな被害を防ぐための対策として、堤防の安全性を向上させる「堤防強化対策」を進めています。
堤防強化対策

現在の堤防を強化し、堤防に洪水や雨水が

しみこまないようにする対策とは。

現在の堤防を強化し、堤防に洪水や雨水が
しみこまないようにする対策とは。
現在の堤防を強化し、堤防に洪水や雨水が
しみこまないようにする対策とは。

出典:国土交通省 荒川下流河川事務所

広告
至 戸田橋
至 戸田橋
至 戸田橋
至 戸田橋
広告
至 戸田橋
至 戸田橋
戸田橋
戸田橋

戸 田 橋

荒川の河口から25.0 kmの地点の荒川に架かる橋で、約70メートル下流側に東北新幹線・埼京線荒川橋梁が東に並んで架かる。江戸時代に戸田の渡しがあり、1875年(明治8年)に最初の戸田橋が架かった。現行の橋は1978年竣工の4代目で、橋長519.0メートル、幅員21.0メートル、最大支間長88.4メートルの7径間鋼連続箱桁橋である。歩道は上流側下流側ともに設置されている。橋の管理者は国土交通省関東地方整備局である。また、災害時に防災拠点等に緊急輸送を行なうための、東京都の特定緊急輸送道路や、埼玉県の第一次特定緊急輸送道路に指定されている。橋の名前は戸田の渡船場の呼称に因む。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広告
戸田橋から荒川戸田橋野球場方面を眺める
戸田橋から荒川戸田橋野球場方面を眺める
戸田橋から新幹線・埼京線を眺める
戸田橋から新幹線・埼京線を眺める
広告
戸田橋から戸田市方面を眺める
戸田橋から戸田市方面を眺める
戸田橋から戸田市方面を眺める
戸田橋から戸田市方面を眺める
広告
三代目戸田橋の親柱周辺
三代目戸田橋の親柱周辺
戸田公園駅西口緑地
戸田公園駅西口緑地

環境空間 戸田公園駅西口緑地

戸田~華かいどう21

戸田~華かいどう21~
戸田~華かいどう21~

環境空間は、「こころの中山道」を基本コンセプトに、過去から未来を結ぶ街道として、花と緑で演出された緑道(プロムナード)と街道並木から構成されています。

ここでは、駅前広場との連続性、戸田ボートコースへのアプローチとして、戸田市のシンボルとなるボートのモニュメントを広場中央に配位置し、鉄道からも見えるメタセコイアを列植するなど、都市型な空間としています。

周辺案内図

戸田~華かいどう21~ 周辺案内図
戸田~華かいどう21~ 周辺案内図

出典:戸田市

広告
←JR戸田公園駅 戸田ボートコース
←JR戸田公園駅 戸田ボートコース
広告
戸田公園駅 西口
戸田公園駅 西口
戸田公園駅前行政センター
戸田公園駅前行政センター
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください